新聞配達のバイトは人間関係に悩まない

スポンサーリンク
アルバイト

六本木は怖くて行けない貧乏人です。

2019年の4月から神奈川に住み始めました。

そして、東京に住んでる時は新聞配達の副業をしてまして半年間おせわになりました。レビューも書きました。

僕自身、仕事は事務所と言うか店舗の中で過ごすより外に出たい派ですし、副業にぴったりのアルバイトと確信しています。

それに人間関係もとても良好だったので、東京での新聞配達のバイトが終わるのが本当に嫌でした。

収入も減りますし環境も良かったので本当に嫌でしたが、東京でお世話になったのもあって神奈川の新聞配達の店舗を紹介してもらい今も新聞配達の副業をしております。

店舗は変わっても大元の会社は同じなので、仕事内容や対応もほとんど同じです。

変わったのは人間関係だけなのですが、新聞配達の仕事って改めて人間関係は影響しないと感じたので報告します。

苦手な人がいても仕事中は1人

同じ新聞会社なので配るものは同じでしたし、システム的な物も同じです。

違うのは人間関係と部数とルートなだけです。

人間関係と言っても事務所にいるのは10分程度なので、全く影響はありません。

新しい職場に紹介でバイトとして雇ってもらったのですが、最初は同行なので誰かと一緒でちょっと取っつきにくい人でした。

やりにくく感じましたが同行と言っても後ろについて行くだけですし、一緒の空間にいるのは事務所にいる10分くらいなので問題はありませんでした。

運転の仕方とか言われた時は

「。。。」

となりましたし1人立ちするまでは少ししんどかったですが、1人で配るようになって今では楽に仕事が出来てます。

1人で仕事をこなしたい人は絶対に新聞配達!!

新聞配達のバイトってどこに行っても、こなす仕事は同じなので改めて思うのは

1人で仕事をしたい人は新聞配達が向いてる

と言うことを伝えたいです。

たった2カ所でしか新聞配達をしてませんが、1人で仕事をしたい人向けと言うのは間違いありません。

確かに苦手な人はいますが広告を挟む時にしか一緒にいませんし、広告を挟んでる時に喋ることは出来ません。

なので、実質新聞配達の仕事って1人で行うんです。

僕は人と関わるのが好きなのですが新聞配達のバイトをやり始めて

「1人で仕事をするのもいいな」

と思えました。

バイトって学生からの需要がありますし、学生の時って誰かと絡むのを嫌がったり尖ったりする時期です。

深夜のバイトを1人でこなしたい学生も多いので、そんな人には新聞配達のバイトをオススメする貧乏人でした。

スポンサーリンク
アルバイト
スポンサーリンク

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書き、その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

binnbouをフォローする
モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント