上野にある大哺乳類展2〜みんなの生き残り作戦〜は楽し過ぎたしファミリー層とカップル層の比率が5:5だったのでデートにもオススメする男

スポンサーリンク
大哺乳類展2 上野 デートコース

ゴールデンウィークは本当にやる事ないですが、新聞配達があるのでお酒も飲めずゆっくりできてない貧乏人です。

そんな貧乏人ですが、電車に乗ってる時に大哺乳類展2の広告を見ました。

こういった展覧会には興味のない貧乏人ですが、恐竜や生き物展には興味があったので、ゴールデンウィークを活かして来場してきました。

会場はあまり広くなかったにも関わらず、1時間30分も滞在してしまいました。

館内マップ 国立科学博物館 大哺乳類点2

せっかちな貧乏人でもゆっくり楽しめた展覧会で、どんな年齢層の方でも楽しめると感じました。

中に入ると家族連れからカップルまで入場していたので、ゴールデンウィークや休日にすることがないご家族やカップルの方々は、是非行ってみてください。

ちなみに展覧期間は2019/3/21(木・祝)~6/16(日)とあまり長くないので、興味のある方向けに記事を書きますので参考にしてもらえるとありがたいです。

そもそも哺乳類展の中身は、骨格などの哺乳類の体の作り

そもそも、この大哺乳類展2とは何が展示されているか簡単に説明すると哺乳類の剥製や骨格、それぞれの哺乳類の強みが紹介されています。

このように様々な哺乳類の剥製や骨の模型などが飾られてます。

これだけだと普通の展覧会になりますが、大哺乳類展2ではそれぞれの哺乳類の強みを紹介してくれています。

例えばチーターはどれくらい早くて、何故早いのか?などを説明してくれます。

チーターだけでなく陸で住む哺乳類から、海に住む哺乳類、ネズミやコウモリなど200種類以上の哺乳類をこの展覧会で見ることが出来ます。

ネーミングにあるみんなの生き残り作戦とはそれぞれの哺乳類には特徴があり、その特徴を活かして生き残ってきました。

ですので、その特徴はどんな風に使うのか?どうやって生き残ってきたのか?を詳しく説明してくれます。

また、550円の追加料金が発生しますが俳優の瀬戸康史さんが音声を通じて哺乳類の説明をしてくれます。

このように大哺乳類展2では哺乳類の生態について詳しく楽しく学べる展覧会となっています。

哺乳類展の開催場所

開催場所は上野駅から徒歩5分にある国立科学博物館で開催されております。

上野駅 地図 大哺乳類展2

駅から近くてアクセスも良い場所にあります。

貧乏人が訪れた時、上野公園ではフェスをやって盛り上がってました。

哺乳類展の入場料金(前売り券は終わってます)

大哺乳類展2の入場料は

  • 一般・大学生 ¥1,600
  • 小・中・高校生 ¥600

となっております。

前売り券が販売されてた頃はもう少し安かったのですが、今は販売終了しております。

そして1番驚いたのは支払い方法です。

こういった展覧会は現金のみの扱い方思ってましたが

  • iD
  • Edy
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード

を支払い窓口で利用することが出来ます。

これでマイルやポイントを効率よく貯めれます。

また、入場料以外でかかってくる費用は案内費用の550円です。

この案内費用を支払うと瀬戸康史さんが音声で案内をしてくれる機械を渡してくれます。

この機会を聴きながら管内を回ると、より一層哺乳類の事を教えてくれます。

ですが、550円は安くはないので本当に詳しく知りたい人のみ借りるのをオススメします。

大哺乳類展2の良かったところ

大哺乳類展2の良かったところは

  • 知らないことばかりで全てが勉強になり、細かいところまで紹介してくれる
  • 可愛い動物好きにはたまらない
  • 家族連れとカップルがいたので誰がいっても楽しめる
  • そこまで来場人数が多くないので混み合わなかった

以上となってます。

ただの哺乳類の展覧会ではなく、剥製から骨まで飾ってるだけではなくてクイズ形式で哺乳類の事を教えてくれます。

哺乳類といえ、鯨やマンモス、ヒグマの剥製があるのでとても迫力があり楽しめました。

大哺乳類展2 剥製

また、哺乳類には大きくて怖い動物だけでなく、とても可愛い動物がいます。

大哺乳類展2 ネズミ

ウサギやハムスター、プレーリードッグやリスまでも展示してくれてます。

可愛い動物好きの女性とデートする事になったら間違いなくウケの良いデータになること間違いないです。

それに、開催されてから時間が経ってたのもあり館内はそこまで混み合っておりませんでした。

また、何度も書いてしまいますが大哺乳類展2の来場年齢はとても幅広かったです。

ファミリー層とカップル層の比率が5:5程で、どの年代が行っても場違い感は全く出ずに楽しむことが出来ます。

哺乳類展で気になったところ

気になったところは二点あり

  • 館内が少し狭く感じた
  • 最後は生殖器だったのでファミリー層は気まずいかも

と思いました。

1,600円でこれだけ勉強できる上にデートにも使えるのは安いくらいです。

ですが、興味のあった貧乏人には少し狭く感じたので上映会をするスペースや触れ合えるコーナーがあったら良かったと感じました。

館内マップ 国立科学博物館 大哺乳類点2

また、貧乏人が父親だったら困ると思ったのが、管内の1番最後のコーナーが生殖器の標本や説明がありました。

家族連れで、子供に刺激が強いと感じる方は最後のコーナーは無視してもいいかもしれません。

まぁ、生きていく上に必要なことなのできにする人は少ないと思いますが。

大哺乳類展2 睾丸 子宮

哺乳類展に行った最終的な感想

興味本位で行った展覧会でしたがとても良い休日になったと言えます。

これで家族や誰かと一緒に行ければもっと良かったのですが。。。

動物にまつわる知識や雑学を知れましたし、子供には楽しめる展覧会でした。

それに出口を出て帰るまでも二次会場があり、大哺乳類点2のグッズ売り場もありました。

サクマドロップも販売してましたし、多くのぬいぐるみを販売してましたので子供のお土産にはうってつけです。

また会場の出口にはシロナガスクジラが見送ってくれて最後まで家族や恋人と楽しめる展覧会でした。

スポンサーリンク
デートコース
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント

  1. ぼちゅ より:

    いつもおもうけど、ちゃんとまとまってて、文よみやすいです!

    • binnbou より:

      そう言っていただき、いつも読んでくれてありがとうございます😢

      勝手ながら励みにさせてもらってます😢