キング牛丼にリベンジを挑戦も見事に惨敗する男

スポンサーリンク
すき家

好きな事なら頭より体が先に動く貧乏人です。

普段食べる時は大盛りは当たり前、それに新商品は率先して食べて並盛を2杯食べる時もありました。

ここまで来れば「キング牛丼なんか楽勝だろう」と思い意気揚々と頼みましたが惨敗したこともありました。

貧乏人、今まですき家の記事をたくさん書いたこともあり無類のすき家好きをアピールしてきました。

キング牛丼に敗れてから半年は経ちます。

「今度こそは!」という気持ちで朝刊配達のバイトを終えてから、以前と同じ店舗にリベンジをカマしに行きました!

キング牛丼よりも店員との再会

以前、キング牛丼に敗れた時の記事にも書きましたがキング牛丼を頼む時の壁として「」と「店員」があります。

「この店舗に同じ時間に行く」と言うことは前の店員さんの可能性も出てくる訳です。

。。。案の定居ました。〇〇し、さん。

今回もキング牛丼を注文する時に

「。。。はぁ。。。」

(どうせ食べれないのにまたかよ。。。)

と聞こえんばかりの注文方法です。

「キング牛丼は20分少々頂きます。。。」

前にも体験しました。このダルさ。

実際は5分程度の提供時間ですが、「長い提供時間だと伝えればキング牛丼は頼まないだろう大作戦」

ですが貧乏人はすき家を食べ続けて参加したわけです。

すき家さんと言うよりゼンショーさんへの愛を培ってきたわけです。

こんな対応、作戦、貧乏人には痛くも痒くもありません。

土曜日の朝と言うこともあり、朝帰りのサラリーマンや出勤の朝定食を頼む人達もいます。

そんな方達を横目に堂々とキング牛丼を頼みました。

再来を果たすキング牛丼

キング牛丼 リベンジ 朝1番

この大盛りのキング牛丼と再会しました。

店員さん、以前と違い丁寧にスプーンまで用意してくれました。

普段レンゲで食べるのですがスプーンまで準備されたので、「少し認めてくれたのかな?」というポジティブな応援を受けて食べ始めました。

バイトでお腹が空いてるので、バクバク食べれるしスプーンもシャーシャー進みます。

貧乏人、この日になるまでYouTubeでキング牛丼の動画を何度も見てきました。

YouTubeで有名なあのはじめしゃちょーだって完食してます。

「あんな細い人だった食べれるんですから貧乏人だって食べれる!」

と刺激を受けたので今回もキング牛丼に挑戦しようと思ったわけです。

ここで根性を見せて、胃袋だけははじめしゃちょーに負けるわけにはいかないと思い挑戦したのです。

こう言った経緯もあり今回の挑戦を始めたので、以前の貧乏人と勢いが違うわけです。こころなしか以前よりもスプーンが止まりませんでした。

結果は食べれませんでした。。。

食べ残し キング牛丼 惨敗

以前と同じ画像に見えますが違います。。。

貧乏人のキャパはたったのこれだけでした。。。

キング牛丼を挑むには早過ぎた

貧乏人の様にYouTubeやニュースで知り、キング牛丼を挑戦する人は多いと思います。

興味もあると思います。

ですが、普段からあまり食べれない方は本当にやめた方がいいです。

会計を終わらせて一目散にお皿を回収する店員さんを見ると情けなくて仕方なくなります。。。

これ見よがしに片付けられて本当に悔しく思います。

ですがこれも貧乏人の自己管理不足。。。

今回の反省点はそこまでお腹が空いてない状態で挑んだので、次回は1日何も食べずに、お腹が極限に減ってる状態で挑もうと思います。

次こそは完食に向けて根性を見せてやると誓った貧乏人でした。

スポンサーリンク
すき家
スポンサーリンク

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

binnbouをフォローする
街コンを愛する貧乏人によるブログw

コメント