車の廃棄は無料の業者に任せないで!手数料なんて払う必要ないし税金分は必ず返って来ます!それに買い取り専門業者に頼めば手数料以上に売れます。

スポンサーリンク
雑記

サングラスを掛けて車を運転する時は自然に恰好をつけてる貧乏人です。

貧乏人、新聞配達の副業をしておりまして夜中の道を原付でブリブリ走ってるのですが、最近

廃車に困ってる車、無料で引き取ります!!!

という看板を見たので、元ディーラーで勤めた貧乏人が無料で買い取らせるのは辞めた方がよい理由を説明します。

最初に簡単に説明すると、どんな車でも自動車税という税金が返ってきますその上、買取専門業者にお願いしたら無料どころか数万円で買い取ってもらえます

今回の記事では下取りした時にもらえるお金についてお話ししたいと思うので、自家用車の処分に困ってる方はお近くの正規店や、トヨタなどのディーラーに任せて下さい。

車を売りたい人は「無料で買い取ります」で売るのはやめて!!

車を持ってるけど

「もう必要ないから手放したいなぁ。。。」

と考えてる人もいらっしゃると思います。

そんな方、街中で

「要らない車、無料で引き取ります!!」

みたいな看板をデカデカと掲げたお店見た事ありませんか?

こういう店舗が間違ってるといいませんが、ここに車を売りに出すと損します。

この記事でも少し触れましたが

無料で車を引き取ろうとするお店はスクラップとして利益を出そうとします。(利益を出そうとしてなくても、売らない方がいいです。)

無料で引き取った車に市場価値がなくても、スクラップに出したら金属やエンジンを海外に出して利益を出そうとします。

その為にも安く仕入れようとするので、

「うちに出してくれたら無料だし手数料掛かりませんよ。」

みたいな売り文句で、車を買い取ろうとします。



下取りのみでカーディーラーを利用した際はナンバープレートの処理をするために陸自運輸局にナンバープレートを返却して書類手続きを行わないといけません。

その為の手数料はかかってしまいますし、新車に乗り換える時は税金欄にしっかり課金されております。

確かに正規ディーラーに持っていくと手数料と言うのはかかってしまいます。

ですが、1万円程だったと思うのであまり高くはないのですが、車という動産を引き取ってもらうのにお金を払うのはバカバカしいです。

ですので、ご近所づきあいで近くの買い取り屋さんがある方は話は別ですが、基本的には無料で買い取るお店には出さない方が良いです。

査定の付かない車は買い取り専門の業者に出すのが1番

現在、神奈川在住の貧乏人で詳細な買取業者は分かりませんが、関西でディーラーに勤めていた貧乏人は「ハナテン」(現在ビッグモーター)さんを利用しておりました。

BIGMOTOR
買取価格もBIGです。販売するクルマを自社で買い取るから高額買取が可能です!中古車年間販売実績&買取価格満足度&販売満足度No.1!中古車買取・車査定・中古車販売・車検のビッグモーターWebサイト。

関東だと

という会社が有名でしょうか。

買い取り業者というのはCMも出してませんし、安心できないかとは思いますがハナテンさんは利益をしっかり出してくれてましたし、今までノントラブルでした。

貧乏人が勤めていた自動車ディーラーは下取り価格が0円でもサービスとして1万円の下取り価格を付けておりましたが、ハナテンさんはどれだけ走行距離を走ってても、どれだけ傷がついてても最低10万円から引き取ってくれてましたので、とても助かってました。

むしろ個人間のやりとりの方が怖いので、基本的には業者にお任せすることをおススメします。

車を下取りする時に返ってくるお金の内訳

内訳と言うほど複雑ではないのですが、車を下取りに出した時に返ってくるお金は

  • 車両本体価格
  • 自動車税
  • リサイクル料

です。

絶対に上記の3つの費用は返ってくるので無料で買い取ってくれたとしも、手元には税金は返ってこないのではないでしょうか。

無料の上に自動車税とリサイクル料分が返ってくるならいいのですが。



下取りの車両本体価格について

車両本体価格というのはその名の通り車の価値であって、引き取ってくれる時の価格です。

基本的に10年落ち、10万キロを走行した車は0円だと思っておいた方がいいです。。。。

ちなみに査定の前に洗車してどれだけ綺麗にしても査定価格と言うのは上がらないので、洗車費用の無駄になりますのでお気を付け下さい。

下取り時に返ってくる自動車税について

この項目が貧乏人、1番伝えたかったのですが自動車を下取りに出した時にはこの自動車税が返ってきます。もちろん時期によって金額は変わってきます。

自動車と言うのは購入時、または毎年5月頃に自動車税という税金がかかります。

この自動車税とは簡単に言うと車を持つだけで掛かってくる、いわゆる贅沢税ですね。

軽自動車から自家用車、すべての車に課せられる自動車税ですが排気量によって金額は様々です。以下を参照にして下さい。

用途区分総排気量税額
自家用乗用車 1リットル以下29,500円
1リットル~1.5リットル以下 34,500円
1.5リットル~2.0リットル以下 39,500円
2.0リットル~2.5リットル以下 45,000円
2.5リットル~3.0リットル以下 51,000円
3.0リットル~3.5リットル以下 58,000円
3.5リットル~4.0リットル以下 66,500円
4.0リットル~4.5リットル以下 76,500円
4.5リットル~6.0リットル以下 88,000円
6.0リットル超 111,000円
自家用乗用軽自動車一律 10,800円

出典:ソニー損保(毎年発生する自動車税・軽自動車税とは?)

所有する自動車によりますが、購入する時の毎年の5月にこれだけの税金がかかってきます。

因みにですが、この自動車税を支払わないと自動車を廃車、売却は出来ませんし車検を受けることも出来ません。



そして、この自動車税を支払う時は、1年分をまとめて支払う事になります。

どういう事かと言うと

  • 31年度分の自動車税の納税所が31年度5月に届いた
  • 乗っている車は1300ccの自動車

の設定だとします。

1~1.5リットルの排気量の車に乗ってたとしたら、課せられる税金は34,500円です。

この34,500円というのは31年度分の自動車税になります。

「年度」なので31年度4月~32年度3月までの自動車税となります。

という事は、仮に7月にこの車を手放したとすると8月~3月分の税金を5月に先払いしているという事になります。

乗ってない月の分の税金を支払うなんてバカバカしいですよね。

ただ、安心して欲しいのは乗ってない8月~3月分の税金は下取り価格に上乗せされています。

ですので、7月に上記の車を手放した場合


8月~3月までの8ヶ月分の税金が返ってきます。

その金額は34,500円÷12ヶ月(1年度)×8ヶ月(乗ってない期間)

23,000円が返ってきます。




ですので、自動車を手放す時ってお金が返ってこないとおかしい事になるので、絶対に無料で自動車を手放さないでください。

手放す時に返ってくるリサイクル料について

自動車を購入した際に車検証入れに必ず入っている書類があります。

車検証や自賠責保険証も入ってますが、緑色のこの書類はあまり見覚えが無いと思いますが、必ず入ってます。

この様な書類、見たこと無いでしょうか。

車を所有するなら必ずいる書類なので一度車検証入れをご確認してもらえれば入っているはずです。

この書類はなにかというと「リサイクル法」というのが日本にはあります。

簡単に言うと所有している車を廃棄する時に必要な券だと思って下さい。



手放す時は譲渡する形になるので廃棄にはならないのでこの料金分は返ってくることになります。

ですので上記で説明した1300ccの車を乗っている場合は

自動車税の23,000円

+

リサイクル料金(だいたい10,000円くらい?車両によって変わります)

が最低でも返ってくることになります。

こう考えたら無料で手放すのももったいないですよね。

もちろん、手放す時期によって自動車税の額も変わってきますが、リサイクル料金はまるまる返ってくるので、無料で手放す意味はないですよね。

無料で買い取ります!のお店で使わない車を出すより、間違いなく買取専門業者にお願いするべき!

要は車を無料で買い取ってくれる業者でお願いしても、下取り価格は付かない。ということです。

手数料も掛からなくて済みますし、手数料が掛かったとしても買取専門業者にお願いした方が手元に戻ってくるお金は多いはずです。

それに無料で買い取る業者にお願いするときも、買取専門業者にお願いする時も提出する書類は同じです。

同じ工程ですが、買取専門業者にお願いした方が先ほど説明した

余った自動車税

リサイクル料金

下取り料金

の合計金額が手元に戻ってくるので、無料で引き取ってくれる業者よりも、買取専門業者にお願いした方が多く返ってくるとになります。

新車を買う時にも買い取り専門の業者に任せた方が下取り金額は大きい

こちらの項目はこの記事の冒頭や下記の記事でも書いたので参考にしてほしいのですが

車を下取り依頼する時は絶対に買い取り専門の業者にすることをおススメします。

なによりこの記事で紹介したように、無料で手放すなんて本当にもったいないです。

貧乏人の勉強不足で、無料で下取りに出したとしても税金は返ってくるかもしれませんが、車両本体価格が0円なんてもったいないです。

最近では高齢者の車での事故が注目されてしまってますので、車を手放すことを考えてる方も少なくないはずです。

そんな時は1円でも高く買い取ってくれる買い取り専門業者を強くおススメ貧乏人でした。

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント

  1. ぼちゅ より:

    よくわからないんですけど、例えば、もうぼろで動くかも怪しい!って車でも、税金の還付とかを考えたら、無料でひきとってもらわないほうが良い。つてことですか?

    • binnbou より:

      分かりにくくてすいません😭

      そうです!!
      ボロくてもう動かなさそうな車でも、自動車税を払ってる年度の間に手放したら税金はかえってきますし、買取専門業者にお任せしたら手数料は取られてもマイナスにはならない。という事をお伝えしたかったのです💧

      すぐにリライトします!

  2. ぼちゅ より:

    なるほど!
    ちなみに、ナンバープレートはずして倉庫がわりにしている車があるんですけど、そういうのは素直にもってってもらうのが一番ですよね?

    • binnbou より:

      そうですね!
      ナンバーを外されていて1年以上経っていたら自動車税は返ってこないですし、自走が出来ないので運送費はかかってしまうかもしれません。
      ですが素直に伝えて買取専門業者か、スクラップ業者に頼んで買い取ってもらった方がマイナスにはならないはずです!

      ただ、嘘はつきたくないのでこちらの業者で全てマイナスの、見積もりになるなら関西の顔馴染みに聞いてみます!

  3. ぼちゅ より:

    なんと…
    そのさいは連絡します!笑

    いろいろなやり方があるものですね…!