すき家の新商品、和風オニサラ牛丼は辛味もなくメチャクチャサッパリして美味しかった!

スポンサーリンク
すき家 新発売 オニサラ牛丼 すき家

ひざ上スカートが大好物な貧乏人です。

バイト帰りにいつものすき家で牛丼を食べようとしましたが、2019年3月27日から期間限定「和風オニサラ牛丼」が販売されてましたので食べてきました。

ちなみにいつまで販売なのかは未定なのと、メンマ系の期間限定牛丼は終了となりました。

メンマ牛丼は1番美味しかったので少し寂しいですが。。。

今回は和風オニサラ牛丼の値段やカロリー、食べたレビューを報告致します。

和風オニサラ牛丼のトッピングはスライスタマネギとゆずポン酢!

オニサラ牛丼とは牛丼の上にスライスタマネギがふんだんに乗っており、タマネギの上にゆずポン酢がかかってる牛丼です。

貧乏人、食べる前に思ったのが

「もともとタマネギ入ってんじゃん。」

と思ってました。

煮込まれたタマネギなので食感はあまりありませんが、甘みのあるタマネギで牛丼の美味しさを引き立ててくれます。

その反面、煮込んでない生のタマネギは辛味があるので貧乏人は苦手なんです。

なので食べるのは控えようかなと思ってましたが、すき家のタレを絡ませれば辛さは抑えれると思い食べてみたのですが、全く辛くありませんでした。

それにすき家のタマネギは時期にもよりますが、北海道の新鮮なタマネギを使ってるようです。

メチャクチャシャキシャキでしたし、ドレッシング無しのタマネギも全く辛味もなくて美味しく頂けました。

何よりゆずポン酢と絡んだタマネギと一緒に食べる牛丼はとてもあっさりして、言うならばおろしポン酢牛丼の甘さ多めのシャキシャキ版と思ってもらえればいいです。

和風オニサラ牛丼の値段

和風オニサラ牛丼の価格は

  • ミニ:420円
  • 並盛:480円
  • 中盛:610円
  • 大盛:610円
  • 特盛:760円
  • メガ:910円

となっております。

当然ですが普通の牛丼より高く感じます。

タマネギスライスを牛丼に乗せてるのと、ネギと玉子を使ったネギ玉牛丼と同じ値段なので少し割高に感じてしまいました。

和風オニサラ牛丼のカロリー

和風オニサラ牛丼のカロリーは

  • ミニ:519kcal
  • 並盛:756kcal
  • 中盛:822kcal
  • 大盛:989kcal
  • 特盛:1,199kcal
  • メガ:1,481kcal

となっております。

あっさりした牛丼ですがカロリーは結構すごいですね。。。

和風オニサラ牛丼を食べた感想

牛丼の中にすでにタマネギが入ってるのに、ダブルタマネギでイマイチの牛丼と思ってましたが、改めて感じたのは煮込んだタマネギと生のタマネギって全然違いますね!

生のタマネギって辛いと思ったのですが全く辛くなかったですし、タマネギのシャキシャキの食感が活かされてます!

ドレッシングもポン酢風味の和風ドレッシングを使用しており卓上調味料を使わずとも、メチャクチャアッサリとして美味しく頂けました!

なによりすき家の甘いタレとタマネギとゆずポン酢が本当にマッチしてて、すき家ならではのメニューでした。

あっさりの中に甘みもしっかりした食感もあるので、あっさり牛丼を食べたい人にはオススメの牛丼でした。

また、最後になりますがすき家さんの携帯電話HPがリニューアルしてポップな感じでとてもみやすくなってます。

近くの店舗を検索される時は参考にしてください。

すき家
すき家オフィシャルサイトです。すき家は、おかげさまで牛丼チェーン店舗数日本一。豊富なメニューとサイズ、食の安全へのこだわりが自慢です。
スポンサーリンク
すき家
スポンサーリンク

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書き、その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

binnbouをフォローする
モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント