高校生の体操服販売アルバイトについて

スポンサーリンク
アルバイト

学生の頃は基本的に勃ちっぱなしの貧乏人です。

今回は高校生から大学生になる時に一時的にしたバイトの制服販売について紹介したいと思います。

短期のバイトで3月のみのバイトでした。

きっかけは貧乏人の母校の先生の教え子が制服会社を立ち上げたので、毎年卒業生を手伝わせに行かせるのが恒例となってました。

そこで何故か貧乏人も召集されて体操服販売のバイトを経験しました。

他の学校からも採用された学生もいたので全員で15人くらいが採用されてました。

同い年と言う事もたりあっさり友達にもなれましたし、高学歴の人もいて劣等感も感じましたww

短期のバイトが終わってもみんなでバーベキューをしたり交流も深まり、人間関係の大事さを覚えれたのでやってて良かったバイトでした。

業務内容

業務内容は制服、体操服、靴の販売と、これらの商品の検品と梱包でした。肉体仕事になるので採用されるのは男性のみでした。

平日は主に梱包作業、土日は学校に訪問して制服を販売する事になりますが、学校によっては平日販売に向かう事がありました。

販売は基本的に土日に行うので出来る限り出勤して欲しいとの事でした。

販売エリアは県内の契約された高校へ販売に向かうのですが何十校もあるので片道100kmとかザラにあるんですよね。

移動はハイエースなどのバンで移動するので貧乏人は旅行気分で楽しめましたが土日だと帰り道は渋滞に巻き込まれる事が多かったです。

このバイトの後に予定が詰まってる学生は販売に行くのを嫌がってたのを覚えてます。

梱包

梱包作業というのは靴や制服、体操服がメーカーから届くので、まずは一つ一つ箱を開けて検品を行います。

検品をしたらもう一度箱に丁寧に詰めてダンボールに積み込みます。

積み込んだ後は持ち運びできやすいようにバンドで縛ります。バンドなんて普段使う事がなかったので少し楽しかったのを覚えてます。

本当にこの作業だけを1日掛けて行ってました。重たいダンボールを持ったり15人全員で荷物を移動させたりしたので完全な肉体労働で一日中動きっぱなしで体に負担のかかるバイトです。

ですが中には平日に販売可能な高校に駆り出される学生もいますが、完全に販売の方が楽なので貧乏人はすすんで販売に行きたかったのですが平等にする為順番で販売に回っていました。

販売

販売は学生とそのお父さんお母さんに靴や服を販売するだけです。

販売といってもお金は社員さんが渡すので貧乏人達は学生のサイズを聞いて渡し、

靴→制服→体操服→精算

の順で学生達は回って行きます。

最後の精算で社員さんがお金のやり取りを行うので貧乏人達はお金を触らないので、金額が合わなかなる心配もありません。

この販売の良いところは高校生を見れる事ですねw

販売対象の学生だけでなく部活や勉強で学校に来る2、3年生もいるわけで。。。

当時は貧乏人とあまり変わらない年齢ですが女子高生って響きが良いですよねw

共学ならまだしも女子校に販売に行くこともあったのですが、女子校販売への希望者は尋常じゃなかったですねww

全員が希望を出すのですが、これも順番で回されるので滅多に女子校に行けませんでした。

イヤラシイ意味じゃなくて女子校なんて入ることまずないじゃないですか。

そういう意味でもとてもワクワクしました。

勤務時間

勤務日程ははシフト制でしたが、時間は一律で9時から17時でした。

なので他の学生や貧乏人はその後にピザのバイトや居酒屋のバイトに行ってダブルワークをしてました。

時給

時給は1000円で一律です。誰であろうと1000円です。

メリット

このバイトのメリットはバイト同士ですぐに仲良くなれた事です。全員が一緒の年齢で一緒のタイミングで働き始めるので立場は全く同じなんです。

それでも最低限の礼儀もありながら会話もするので簡単に仲良くなれました。

バイトが終わってから食事に行ったり、3月のバイトが終わっても連絡を取り合ったのを覚えてます。

この時代にLINEがあったらグループLINEも開けててもっと楽しい学生生活を楽しめたんだろうなぁ。とつくづく思います。

そして何よりこのバイトのメリットは女子高生と出会えるのと、女子高校に堂々と入れる事ですねww

男性だったら誰しもが女子校に憧れるところもあると思うんです!!

それを仕事を言い訳に堂々と入場できる優越感が最高でしたww

新鮮な気分になりますし、販売時に学生達は貧乏人達の事をお兄ちゃん的な目線で見てくるんですよね。

なんかそれだけでも嬉しかったのと、女子校のお母さんは綺麗だと思いました。

最初は女子高生を見たい!とか思ってましたが、綺麗なお母さんが多かったですね。

年上好きな貧乏人はこの時から覚醒したのかもしれませんww

デメリット

デメリットは肉体労働になるので疲労が溜まりやすい事でした。

まぁ、学生なので体力も有り余ってるし回復も早かったのですが筋肉痛も起こりました。

なのでこのバイトを検討されてる方は体力に自信がある人をオススメします。

体操服販売のまとめ

期間限定の短期のバイトということもあり滅多に出来るバイトではありません。

だからこそ思い出になりましたし、貧乏人は友達が増えたのが大きな出来事でした。

この年代では多くの人と関わりあうのが本当に大事な時期になると思います。

社会人になってから友達なんてそうそう出来ませんし、いつも遊んでる友達以外との出会いも滅多にありません。

肉体労働で大変でしたが目の保養に女子高生も見れますし、時給もそこそこ良かったですし何より友達が増えたのが大きかったです。

このバイトだけじゃなく学生時代は勉強が一番ですが、短期のバイトで出会いを増やすのも大事だと思いました。

スポンサーリンク
アルバイト
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント