クレジットカード

スポンサーリンク

情けない話ですが。。。

アメリカンエキスプレスの利用代金が支払えず現在使用できておりません。。。

格好が悪い貧乏人です。。。

 

そこで、アメリカンエキスプレスやクレジットカードの支払いが間に合わなかった場合の

クレジットカード会社の対応を記載できればと思います!!

(やってることはクズで社会人失格です。。。)

 

アメリカンエキスプレスのカード支払が遅れた場合1週間後に毎日お電話して頂けます。笑

その後、封筒がポストに届きます。

内容は「この手紙を見たらすぐに支払ってね、この手紙が届いて20日経って

支払が無い場合は会員資格を取消、残高を支払っていただきます。」

という言葉を堅苦しく綴られてます。笑

VISAの場合は小さい振込用紙が支払期日の1週間後に届きます。

それでも支払いが無い場合はさらに1週間後に振込用紙が届きます。

それ以降の督促状はまだ手にしてないので(当たり前)

報告は出来ませんが、今後万が一このようなことが起きましたら報告致します。笑

 

 

 

とふざけて書いてますが、この手の悩みは結構な方々いらっしゃるんじゃないでしょうか。

実際消費者金融から借りてる方もいらっしゃるでしょうし、

利用されてるからこそCMも流せるし、運営されているの現状です。

そこで貧乏人なりにデータを調べてみました。

そして最後には、インターネットや弁護士、えらい方々の借金への意見よりも

貧乏人の様なリアルな声をお届けできればと思います。笑

 

 

ブラックリスト

余談ですが、良く「ブラックリスト」と聞きませんか?

 

世間一般ではクレジットカード会社が会員資格を取り消した事を

「ブラックリスト」と呼ばれてますが、

実は「ブラックリスト」と定義付けられてはないみたいです。

全部ではないですが、過去にクレジットカード会社に問い合わせたところ、

「弊社ではブラックリストという言葉は存在しません。」

と回答されます。

しかも今から紹介する信用情報機関にも「登録された」

だけで「ブラックリストに登録された」訳ではないんです。

なのでブラックリストになるかも。。。と悩まれてる方は

ブラックリストという言葉は無いので不安にならないでください。

(実際はローンを組めなかったり、クレジットを作れなくなり

社会的に信頼されない方と見られるので全然良くはないです。。。)

 

なぜこんな事だけでも書いたのかというと。。。

ネガティブ過ぎな言葉じゃないですか?「ブラックリスト」って。。。。

しかも7年間?しっかり支払いを続け、登録情報を消すことが出来ても

自分はブラックリストに載った事がある。。。

と一生背負って生きていくことになります。。。

確かに事実ですが。。。

 

「ブラックリスト」という言葉は嫌いです。

これは借金を抱えた人にしか分からないと思います。

人生を一度リセットしないと消えないレッテルですので。。。

 

 

信用情報機関

まずは、どれくらいの方が借金を背負っているのか、

どれくらいの額を背負っているのか、を調べようと思います。

ですが、一括で家を購入される方はいないと思うので住宅ローンは別とします。

 

まず、「信用情報機関」というところから調べました。

信用情報機関とは、借金を経験してる方や、経験したことがある方

要は借金に一度でも経験されたことのあるデータを集積する機関です。

 

 

大きく3つの機関がありまして、「CIC」と「JICC」と「JBA」です。

聞いたことのある方もいらっしゃると思います。

僕も前職でローンを組んで頂く仕事をしていたのでよく耳にしてました。

上記の機関にアクセスして頂ければ自分の事を調べたければ調べられますので

少し怖いですが。。。興味のある方は一度自分の実績を調べるのも一つですよね!

 

CIC

その一つがこちらの「CIC」という機関です。

CICは主にクレジットカード関係の機関です。

 

こちらでデータが開示されてました。

現在登録されている方が7,446万人

そして現在も借金を背負っている方が1,149万人

というデータが出ております。

11人に一人が借金を背負っている、と算出することが出来ました。

そして登録者の合計金額は86,631億円

1人当たりの平均として51.3万円

というデータを掲載されてました。

 

出典元:CIC https://www.cic.co.jp/statistical/kashikin.html

 

JICC

次にJICCという機関から調べました。

こちらの期間は主に消費者金融関係の機関となっております。

 

こちらもデータが開示されておりました。

 

平成30年7月

借金の残高がある利用登録者数1,080万人

1人当たりの残高(借金)は約48万円

そして残高が75、500億円

先程のCICでもですが、全国民の消費者金融や

クレジットの負債額がこんなにあるなんて。。。

見間違いじゃないかと、電卓を叩きました。

数字は少し違いますが桁は合ってます。。。

少し辛いですが、こうやって社会やお金は回っていくのですね。。。

 

出典元:JICC https://www.jicc.co.jp/company/jicc-data/jicc-past-data/index.html

 

JBA

そして最後はJBAという銀行関係の機関です。

貧乏人は銀行からの借金をしたことがないので

(というより出来ないw)

今回は割愛いたします。

興味のある方はリンクを張りますので、お調べください^^

https://www.zenginkyo.or.jp/

 

借金の理由

ここからは統計ではなく貧乏人の経験を通して

ランキング形式でお伝えできればと思います。w

 

1位 スパイラル

2位 奢る

3位 物欲

 

まずは第3位から順に書いていきます。

それは物欲です。

最近は借金が増えたのでほとんどないですが、

(というより本当に買えない。。。)

簡単に言うと欲しいものがあるとすぐに買ってました。

その心境は、「あと少ししたら給料や臨時収入があるから大丈夫か!」

という甘々の考えでした。

最初のうちは全然ペイ出来てました。

ですが、年齢を取るにつれクレジットカードを手に取ります。

クレジットカードは上手く使えば本当に便利なカードです。

待遇もありますしポイントも貯まります。

ですが、貧乏人の若いころの様に

手元のお金が減らないので大きな錯覚を起こします。

なので毎月毎月少しずつ返済に追われ、ボーナスで返す。

と心と頭のなかで考えてましても、欲しいものを買うという癖は

中々抜けません。これは煙草を吸う感覚に似てました。。。

辞めたくても頭の中では無理やり自分の都合の良いように変換し

「この時期には大きなお金が入ってくるしまだ大丈夫!」

等と馬鹿な言い訳を自分に言い聞かせて繰り返し見栄を張る為の買い物を

続けてたのを覚えてます。

今反省し返すと、これが第3位の大きな原因だと思います。

 

そして第2位です。

それは奢ること!です。

大きく言うと見栄を張る事ですね。。。

これは今でも戦ってしまいます。。。

後輩と食事に行くと無理をしてでもいい恰好をしてしまい。。。

見栄を張り。。。

支払に追われてしまいます。。。

後輩から「無理しなくていいですよ。」

と言われますがすべて断ってます。

線引きする訳ではないですが、

本当に仲良くしてくれる後輩は

パワープレイでお金を渡してくれます。

最初の貧乏人は「いやいや。。。」

と思ってましたが、

 

「貧乏人と食事に行くと、全部お金を出してくれるので気を使って誘いにくいし

今後も食事に行きにくい。」

と言われました。

色々な意味でうれしかったです。

お金の負担は減りますし、貧乏人の事を思ってくれてるんだな、

とダブルの歓喜がこみ上げてきました。

 

そして、最近気づいたのはお金を出さなくてもついてきてくれる、

と感じるようになりました。

人間というのは分かり易く、「あの人と行けばお金を出してくれて、

自分はただ飯を食える」

こう考える方がほとんどです。

 

でも今お付き合いしている後輩の方々は

「大きな負担をしてほしくないし、一人ひとりの負担にし

飲みに行く回数を増やしましょう」

と言ってくれました。

 

お金がないので、「人生お金じゃないなぁ」とは言えませんが笑

お金以上の価値がある物を得れたと感じました。

それは今までお金を出し続けたのではなく、今まで

その方々との関係を構築出来た事だと思います。

それは自分を殺して合わせるのではなく、

自分の素を出しても気の合う仲間にめぐり

 

 

 

話はそれてしまいますが、ローンを組む時って大抵夫婦であったり

子供を連れてたり、家族で来られるんですよね。。。

前職の頃、審査の時はお客様も貧乏人も不安でドキドキしてました。。。

 

僕は何度も審査が通らなかった人たちを見てきました。。。

こんなにつらいことはありません。。。

販売側は売る為にあらゆる手を尽くしますが、どうしようもない時もあるんです。。。

逆に言うと、どうしようとローンを組めないというわけです。。。

 

全力で調べたり、ローン会社に問い合わせたり自社で出来ることを全力で

するわけです。僕は商品を買ってほしいから。

それでも通らない。。。

 

僕は通らない方々の過去を知りません。

わかるのは現在ローンが組めない。という辛い事実だけです。

あのシーンは本当にしんどいですよ。。。

百歩譲って僕はいいです。貪欲さがないと言われますが、他の方に買ってもらえればいいので。

ですが、問題はお客様ですよね。。。

1人で対応しててもツラいですが、妻もその場にいて、

分からないとは思いますが、子供もその場にいて。。。。

とてもいたたまれない気分でした。。。

 

 

 

スポンサーリンク
クレジットカード
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント