家族(夫婦)で楽しく盛り上がれるテレビゲームソフトを思い出した男

スポンサーリンク
モテるテクニック

合コンに出かける時はどんなに遅刻をしてでもシャワーを浴びに帰る貧乏人です。

 

 

 

結婚された職場の同僚や知人が良く「結婚すると自分の時間がなくなる」とぼやいてるのを聞きます。

 

 

貧乏人は以前、妻の為にカンパニーソルジャーとして結婚前線に立ってましたが、そこまで自分の時間が取れてないわけではありませんでした。

 

 

 

そもそも貧乏人はテレビゲームが趣味なのですが、結婚時は妻が居てもバリバリにファイナルファンタジーやドラクエなどの1人プレイのゲームをしてました。

 

 

1人でゲームをするための道のりは険しかったですがw

 

 

もともと前妻はテレビゲームが好きではなかったのですが、貧乏人がテレビゲームを一度だけ妻に無理やりさせたのが始まりでした。

 

 

最初はいやいやゲームをしていましたがゲームの試合が終わると、「次もやる」という風に火がついてゲームにのめり込んでいきました。

 

 

そこからというもの、巻き込むかのように一緒にゲームを楽しむことが出来ました。

 

 

こうすることによって妻が感じるゲームの許容範囲が大きくなるので貧乏人が一人でゲームをしていても、 嫌な顔をされることはありませんでした。

 

 

なので、貧乏人が家族(妻)と一緒にしても楽しめたゲームを紹介できればと思いますが、著作権的な事もあるので画像ではなく広告表示をしております。

 

 

ですので、興味があったり間違えて触ってしまっても、買うならブックオフとかの中古で買ったほうが安いです。

 

買いに行くのが面倒だと言う人はアーカイブゲームズ、というかダウンロード版をすればいちいちソフトを変える事も少なくなると思います。

家族(夫婦)で楽しめるゲーム

夫婦で楽しむゲームは、1VS1は絶対避けた方がいいと思うんです。なのでチームを組めたり、一緒に点数を取ったり戦えるゲームが間違いなくいいと思います。

 

 

貧乏人が前妻と一緒に楽しんだゲームを紹介します。

任天堂

まずは任天堂製のソフトを紹介します。特徴としては操作が本当に簡単です。

 

単純な操作になりますが、奥が深いので慣れてしまえば触ったことの無いゲームでも楽しく遊べます。

 

マリオカート

 

ド定番過ぎて逆に申し訳ないのですが、やっぱり一番はマリオカートでしたね。ずっとやってたのを思い出します。

 

ハードは、

 

  • スーパーファミコン
  • ニンテンドー64
  • ゲームキューブ
  • wii
  • wii u
  • switch

 

と多くのハードで遊べます。

 

 

 

操作は単純でAボタンでアクセル、Bボタンでブレーキ、後はスティックを倒せば曲がりたい方向に曲がれる簡単なゲームです。

 

ただ単に走るだけじゃなくてアイテムを駆使して一位を目指すので、レース冒頭で最下位になっても逆転出来る可能性が大いにあり、盛り上がりが間違いなくあるので、

 

ゲームをした事がない女性の方でも楽しめるゲームとなってます。

 

 

それに最近のマリオカートはチームでプレイすることが出来るので、夫婦間で亀の甲羅をぶつけることもないので、喧嘩することなく仲良くプレイすることができます。

貧乏人の前妻はここからゲームの興味が出てきたと思います。

スーパーマリオ

 

 

こちらも超ド定番のゲームです。。。。

 

昔ながらのゲームでもあるので、ハードはニンテンドー製のハードなら殆どが対応してます。

 

  • ファミコン
  • スーパーファミコン
  • wii
  • wii u
  • switch

 

マリオというキャラを操作して、画面左の向かいステージをクリアしていくゲームです。

 

 

一緒にクリアできるのも大きいですが、パートナーを持ち上げたり踏みつけたり、動くステージで放ったらかしで先に進み、パートナーを見殺しにしたりと、少しだけのチョッカイを出せたり楽しくプレイすることが出来ました。

 

 

やり方もダッシュとジャンプだけの単純なゲームですが、進むにつれて難易度も高くなりゲームに飽きない要素があります。

 

ドンキーコング

 

 

こちらもド定番です。

 

ハードは

 

  • スーパーファミコン
  • wii
  • wii u

 

で、取り扱いがあります。

 

 

スーパーマリオと似ていてジャンプ、ローリング、タルの持ち運び、味方との連携と、協力しあってのクリアを目指すため楽しくゲームをする事が出来ます。

 

 

目的というか、ゲームの趣旨はスーパーマリオとあまり変わりませんがアクション性が変わってきます。

 

 

コインを集めることによって隠しステージにも進めるので夫婦でクリア率を100%目指すのもいいかもしれません。

 

 

がんばれゴエモン3

 

 

こちらの作品も協力する形で2人プレイのゲームです。

 

 

ハードはスーパーファミコンです。

 

 

決められた4人のキャラクターのゴエモン、エビス丸、サスケ、ヤエの4人でダンジョンを攻略して行きます。

 

攻略する為にはそれぞれのキャラクターしか使えない特技を駆使して、物語を進めて行きます。

 

 

また、協力2人プレイでは難しいと思えばひょうたんに成れ、プレイヤー1人で攻略する事も出来るので難しく感じたら避難する事も出来ます。

 

 

このゲームも奥が深く招き猫を取れば最大HPがあがり、全ての招き猫を取れば隠しボスと戦う事が出来ます。

 

 

協力プレイの代名詞という印象があります。

星のカービィスーパーデラックス

 

 

認知度はあるかと思いますが、遊んだ事がない人もいると思います。

 

 

ハードはスーパーファミコンです。最近ではswitchでも販売があったと思います。

 

 

主人公のカービィは敵を吸い込み、敵の能力をコピーする事が出来ます。

 

このコピー能力を駆使して物語をクリアして行きますが2人プレイの場合はお助けキャラとして、コピーをした能力の味方と一緒に物語を進めれます。

 

 

ボスを一緒に倒して物語を進めるのですが、操作はジャンプと攻撃で簡単です。女性でもプレイしやすいゲームとなってます。

 

 

 

ニンテンドーのハードで遊べるソフトでした。

プレイステーション

続いてはプレイステーションで遊べるソフトをまとめてみました。

 

ニンテンドーと比べると操作の数が多くなり、最初からプレイステーションで遊ばれると難しいと難色を示されるかもしれません。

 

バイオハザード5

 

 

バイオハザードは映画でも有名でゲームをした事がない方からすると、ゾンビが出てきて怖い。。。と思われがちですが

 

実際怖い時もありますww

 

 

そしてグロテスクなシーンもあるので、苦手な人はやめたほうがいいと思います。。。

 

 

ですがこのバイオハザード5からストーリーも2人で進めれる仕様になったので、助け合いながらプレイをする事が出来ます。

 

 

ゲームの内容はゾンビが出てくるので、そのゾンビたちをハンドガンなどの武器でやっつけて、ダンジョンを2人で攻略するゲームです。

 

 

パートナーがゾンビに襲われてたら助けれますし、崖を登るときはパートナーとのコンビプレイでダンジョンを攻略していきます。

 

 

よく言われる、「結婚する前に富士山を登った方がいい。」との様に、自分が困ってる時にどれだけ相手の画面を見れるか。気づかない場所で急に助けてくれたら、愛を感じれます。

 

 

また、2人では出来ませんが初代のバイオハザードから話も繋がってるので映画の様にストーリーを楽しむ事が出来ます。

 

 

操作性がゲーム自体の初心者の方には難しく感じると思います。

 


 

武器を構えるボタンや、武器を変更するボタンなどで操作が多くなり慣れるまでは大変ですが、成れてしまえばストレス発散にもなるゲームです。


 


 


 


 

またストーリーとは別に「マーセナリーズ」というモードがあります。


 

このモードではゾンビがいたるところから、ウッジャウジャ出てきます。このゾンビたちを制限時間内にどれだけ倒せるか、スコアリングして高いランクを目指します。


 


 

制限時間が来れば終わりますが、それまでの間にゾンビを一体ずつ一定時間が来るまでに連続で倒すと、コンボが決まり高得点を目指せます。


 

マーセナリーズは恐怖感もないので、ストレス発散と高得点を目指すゲームになるので、人によってはストーリーを進めるより楽しめるかと思います。


 


 

ストーリーをクリアしても遊びがいのあるゲームなのでとてもオススメします。


 

バイオハザード6


 


 

5に続いて6です。こちらも映像が綺麗になり、よりグロテスクになってますので苦手な人は注意が必要です。。。


 


 


 

  • レオン&ヘレナ編
  • クリス&ピアーズ編
  • シェリー&ジェイク編
  • エイダ&エージェント(兵士)編


 

と4つのストーリーで構成されてます。


 


 

ゲームの内容は5と同じでゾンビを倒してストーリーを進めていくのですが、6は操作するキャラが多く同時進行でそれぞれのストーリーを攻略する事ができます。


 


 

ですので、最終的にはそれぞれの物語が繋がり見ているだけでも楽しい作品となってます。


 


 

5と操作が変わってるので、5になれてしまうと戸惑ってしまいますが慣れてしまうとグラフィックも5より綺麗になってますし動作も速く、操作性も上がってます。


 


 

6もマーセナリーズがありゾンビを倒しまくれます。150体を制限時間内に倒して高得点を狙い高ランクを取ります。


 


 

ですがPS4のバイオハザード6だとマーセナリーズの上の「アンリミテッド」というモードがあり、こちらはゾンビを300体倒すモードで尋常じゃないくらいの数のゾンビが襲ってきてスリルを味わえますww


 


 


 

全部のキャラクターを高ランクで制覇するのはとても時間が掛かる上に、難易度も高くなってます。ですので長時間楽しめる作品となってます。


 


 

ちなみに貧乏人は全てのキャラを高ランクでコンプリートしましたww


 

バイオハザードリべレーション2


 


 

こちらのバイオハザードは今までのバイオハザードとは少しテイストが違います。ゾンビを倒してストーリーを進めるのはバイオハザード共通の内容ですが、本編は


 

  • クレア&モイラ編
  • バリー&ナタリア編


 

で分かれます。


 


 

バリーというおっさんがいるのですが、その娘がモイラになります。


 

クレアとモイラが事件に巻き込まれ孤島に監禁されるのですが、監禁を知ったバリーがおっちゃんパワーフルスロットルで助けに行く物語となっています。


 


 

ストーリーはまずクレア&モイラ編から始まり進むにつれてチャプターが終わります。そのあとバリーを操作して、クレア達を追いかけるかの様にストーリーを進めます。


 


 

クレアとバリーは今まで通りのバイオハザードと同様にピストルを打ち回します。


 


 

逆にナタリアという人物は不思議な力を持つ少女で、壁越しでもゾンビがどこにいるか把握できる力があります。


 

また、モイラは銃を扱えないので懐中電灯とパールを使い敵を倒していきます。


 


 

もう1人のプレイヤーはモイラとナタリアのこの能力を上手く使いこなして、2人で協力しながらダンジョンクリアを目指します。


 


 

また、本作はマーセナリーズがありません。その代わりに「レイドモード」というゲームがプレイ出来ます。


 


 

このレイドモードとは簡単に言うと、指定されたステージで敵を倒してプレイヤーのレベルを上げていき、レベルが上がることによってより強い武器を使いゾンビを倒しまくる。というモードです。


 


 

敵のゾンビにもレベルがあり、攻略するには自身のレベルも必要になってきますので、やり込み要素の強いゲームとなっております。


 

こちらのモードも2人で協力してプレイが出来ますので、助け合いながら攻略する事によって夜の2人も攻略できるゲームとなっています。


 

おススメしないゲーム

おススメしないゲームというよりしない方がいいゲームのジャンルを貧乏人の経験と共に紹介します。


 


 

それは対戦ゲームですよね。要は夫と嫁が対戦する事です。


 

ゲームごときで。と言われるかもしれませんが貧乏人の前妻は気が強かったため、勝負で負けるとすぐに怒りました。なのでその度に接待ゲームをしないといけないので、お互いに純粋に楽しめないと思います。


 


 

具体的に言うと、「ぷよぷよ」や「ストリートファイター」「マリオパーティ」「マリオテニス」など、対戦が出来てしまうゲームは気まずくなる可能性もあるので貧乏人はおススメしません。


 


 

また、「聖剣伝説2」などのRPGも女性はあまり好かない傾向にあると思うので、やはり任天堂がメインになるかもしれません。

1人プレイでも楽しめそうなゲーム

1人で楽しめるというより、見ていても面白いと言われたゲーム、もしくは2人でそれぞれ遊べるです。


 


 

ポケモンGo!!!


 

こちらのゲームもご存知かと思いますがポケモンGO!です。


 


 

現実世界の地図とリンクする事ができ、街を歩いていると携帯の画面上でモンスターが出てきます。


 

プレイヤーはこのモンスターに向かってボールを投げ、当たって運が良ければ捕まえる事ができます。


 


 

またモンスターは進化ができ、モンスターを捕まえる事によりアメ玉を貰えます。


 

このアメ玉が指定の数になれば進化が出来ます。


 


 


 

また、プレイヤー同士で手持ちのポケモンを対戦したら交換したりできます。


 


 


 

街の決められた場所で「レイドバトル」というシステムもあります。


 


 

この様な場所でポケモンGOを開けば、周辺に集まったプレイヤー同士が協力してモンスターを倒そうとします。


 


 

モンスターを倒す事ができたら倒したモンスターを捕獲できるチャンスをもらえます。


 


 

この様に繰り返し繰り返しポケモンを捕まえて図鑑を埋めていく。というのがこのゲームの目的です。


 


 

ゲーム内容も面白いですが家族(夫婦)揃って街にお出かけができるので、このゲームにハマってしまえば週末のお出かけも億劫にならずにすみますww

フォートナイト


 


 

これは完全に貧乏人が今ハマってるゲームなんですがww


 


 

聞こえは悪いと思いますが「全世界のプレイヤーが100人制限のゲームに参加して、1人になるまで撃ち合い続ける」ゲームです。


 


 

物騒なゲームに聞こえますがやってみるとメチャメチャ面白いですww


 


 

武器を揃えて銃弾を集めて。。。物陰に身を潜めて敵をやっつける。


 

倒された時は悔しいですが笑いながらプレイできるゲームだと思います。


 


 

世界には色んなプレイヤーとさがいるので謎な行動をして笑わせてもらえることもあるので、家族でやっても面白いゲームだろうなぁ。と日々痛感してます。


 


 

貧乏人も早く本当に楽しめるように頑張ります。。。

メタルギアソリッド・ファントムペイン


 


 

メチャメチャ有名なげーむです!!


 

貧乏人もメッチャハマったんですが、このゲームも血が流れたりするゲームなので好き嫌いが分かれそうですが。。。


 


 

このゲームはいわゆる「侵入捜査」をするゲームです。見つかったら銃撃戦になりますが落ち着くまで身を潜めて、敵が警戒を解いたら再び潜入し見つからずにミッションを完了するのが目的です。


 


 

こちらのゲームも初代PSからのゲームなので全てのストーリーが繋がっててゲームもストーリーも楽しめるゲームだと思います。


 


 

プレイヤーもですが、見てる人もハラハラし見つかるか見つからないかの瀬戸際が多く溢れるゲームなので見てる人も絶対に楽しめるゲームです。


 


 

2人でできないのが致命傷ですが、見る側も飽きることのないゲームだと思います。

まとめ

以上、夫婦で楽しめた8選のゲームソフトを紹介しました。ド定番すぎる商品もありましたが、どれも楽しく協力できるゲームです。


 


 

夫婦でゲームをするなら現実世界と同じで、協力できるゲームが間違いなく一番です。


 

協力し合うことで仲良く楽しめたこともありました。


 


 

そして一緒にゲームで遊んだことで、貧乏人が一人でゲームをしていても「ゲームばっかりして!!!」と言われずに

「私もゲームしたい!!」になるので喧嘩になる事は全くありませんでした。

それにファイナルファンタジーなどのRPGもゲームという許容範囲を広げれた前妻は、貧乏人が1人でゲームをすることに何の抵抗もなくプレイさせてくれたので

自分の時間というゲームの時間が結婚により、少なくなって悩まれている方は奥様巻き込み一緒に遊んでみるのもいいかもしれません。

まぁ、貧乏人はこんな事言ってますが離婚しましたけどねw

スポンサーリンク
モテるテクニック女性生活
スポンサーリンク

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

binnbouをフォローする
街コンを愛する貧乏人によるブログw

コメント

  1. ぼちゅ より:

    ほぼ同じですね。やってきたものがww

    自分は女神転生、鬼はまりしました。
    最近のはちょっと、ウーンと思いますが、それでも全作やってます!

    • binnbou より:

      記事書いてる時に、もしかして。。。とは思いましたがやはり同じでしたか!!笑

      女神転生やったことないのでチェックしてみます!!!

      相手が見つかったら。。。。ww