人生で初めてヒッチハイクに成功した男

スポンサーリンク
雑記

正月は風俗に行きたくなる男、貧乏人です。


 

 

以前にヒッチハイクを初めて試みた記事を書いたのですが、

もう一度チャレンジする事にしました。何故なら年末年始、とてつもなく暇でしたので。

場所

今回は甲州街道の

初台?の高速入り口手前!!

 

しかもすぐ後ろには合流のための信号待ち車が並ぶ道路です。

ヒッチハイクを始めた

改めて感じたんですが、この場所

 

楽勝じゃないw?

だってヒッチハイクに成功したら間違いなく高速に乗れるじゃないですか?

って事は遠方に行く。

しかもドライバーが信号待ちの時に、ダンボールを片手に持ってる純粋な貧乏人がフロントガラスを通り越し、ドライバーに直接届くくらいの熱い眼差しを送れるわけです。

 

そんなみすぼらしい奴に見つめられたら止まるしかないはず!!!

 

しかもこの場所ってスーパーベストポジションなんですよ!!

信号待ちのドライバーとバンバン目が合うわけです!!

こっちはお願いする側なので、グーサイン(👍)を全力で出してゴリッゴリにアピールするわけです。

ドライバーと目が合っても簡単に目を逸らされる訳ですが、貧乏人はロックオンをしてるので簡単には目を離さないんです。プレッシャーメキメキにに与えるんです。

ですが目力が強過ぎたのか、わざとオデコを掻いて視線を遮るドライバーもいましたww

 

それでも30分ほどしたらトラック運転手さんが停まってくれました!!!

完全な盲点に気づいた

停まってくれたドライバーは30歳前後のお兄さんでした。

ドライバー「熱海まで行くけど。。。

乗ってきます。。。?」

貧乏人「ありがとうございます!!!」

こうやって話せたのはメチャクチャ嬉しかったですね。やっと見つかった〜〜。。。って安堵の気持ちの方が強かったかもしれません。

缶コーヒーを差し上げて、助手席に乗せてもらい雑談をしました。

貧乏人「実はお金が無くてヒッチハイクで地元に帰ろうとしてたんですよ〜。

先日もヒッチハイクを試みたんですが全く停まってくれなくて。。。

停まって乗せてくれて本当にありがとうございます!!!」

ドライバー「いやいや!乗せるのは大丈夫だけど、眠気覚ましになる様いっぱい話し掛けてくれたらありがたいよ」

 

楽勝でしたね

やっぱりこの前は場所と時期が悪かったんだ、大きな道路に出れば楽勝だと実感しました。

 

それにドライバーも若いノリで人柄の良いお兄さんだったのでバシバシトーク出来るわ。貧乏人のワンマンショーになるかもだけど、ギャーギャー話しかけまくり眠気なんて吹き飛ばしますよ!!

みたいな感じで意気揚々としてましたが、ドライバーに一言言われて貧乏人の目の方が覚めました。

 

ドライバー「熱海まで行くけどその後は大丈夫なの?

熱海からのドライバーが見つからなかったらどうするつもり?」

貧乏人「。。。。。」

 

 

そうなんです。熱海まで行けるのはメチャクチャ助かるんですが、肝心なのはその先なんですよね。

 

無事に熱海についたとしても、地元に帰る車が見つかる保証もないし、むしろ東京に帰るドライバーも停まってくれる保証もないんです。

 

しかも熱海で車が見つからなかったら、貧乏人は何の用事もない熱海に1泊する事になります。

 

その分ホテル代もかかりますし、地元、東京に帰ろうとしても交通費が掛かってしまいます。

 

ヒッチハイクの意味がないんですよねww

 

ドライバーさんに「やっぱり大丈夫です。。。」と伝えたら困ってましたねww

「お、、おん。。。

コーヒーゴメンね。。。」

ってなってすぐに降ろしてもらいましたwww

まとめ

ヒッチハイクというのは貧乏人には向いてませんでした。休みも限られてる上に途中まで送ってもらったとしても、万が一のことを考えたお金がかかってしまう事にビビってしまいました。

 

もちろん熱海で再チャレンジしても良かったのですが、貧乏人には気合いとお金が足りませんでした。

バックパッカーの人やヒッチハイクで旅してる人はすごいですね。覚悟の差を痛感させられました。

ヒッチハイクは思い切りがないと出来ない物だと思った貧乏人でした。

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

binnbouをフォローする
街コンを愛する貧乏人によるブログw

コメント

  1. ぼちゅ より:

    ちょっと笑いましたww

    ちなみにどこまで帰る予定なんですか?

    • binnbou より:

      いつも読んで頂きありがとうございます^ ^
      その言葉メッチャ嬉しいです!!!

      ちなみに西の西に帰る予定でした💦

  2. ぼちゅ より:

    西の西…
    大阪ぐらいまでなら行くことおおいので
    ぜひw

    • binnbou より:

      メッチャありがたいです!!!
      今度帰ることがあったらお願いするかもしれません。。。