初めて出前館の配達をする人はまずこのイメージさえあれば大丈夫

スポンサーリンク
出前館

最近想像だけでオナニーの出来るイマジネーショナー貧乏人です。


 

 

 

 

もっとお金を稼ぎたいので出前館の業務委託で自転車配達を始めました。

出前館の業務委託配達員を自転車でやってみたので報酬、メリット、デメリットを報告する
出前館の配達を自転車で1か月行いました。自転車での配達は少し不安でしたが1時間の平均は1.5件くらいでした。勤務時間や稼働時間などを出来る限り詳しくまとめました。

僕自身ピザの配達や新聞配達の経験があるので

10箇所以上のバイト先で採用率100%の男が、バイトで最重視されるポイントと経験したアルバイトを紹介します
これからバイトを初めてする高校生の方や採用にまでならない方にも参考になる記事にしましたので是非参考にしてもらえればと思います。また、経験してきたバイトも紹介しますので参考にしてもらえれば幸いです。

配達業務は楽勝気分で応募しました。

実際の業務は肉体的には楽でしたが、焦りが生じる場面も多々あったのでどちらかというと精神面と、常に考えないといけないことが多かったので頭脳戦にも近かったです。

それに初めてデリバリーをする人にとってはとても不安だと思います。

現在はオンラインでの説明会、研修があるのである程度の知識は得れますが

研修では出てこなかった、僕が出前館を始めて気づいたこと、働かないとわからないイメージ、業務内容などをお伝えしますので参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

業務内容

業務内容はイメージ通り、

受注した商品をお店に受け取りに行き、お客様のご自宅にお届けに行く。

ただこれだけです。

ただこれだけなんですが、出前館などの業務委託ってやればやるだけ報酬がもらえるわけです。

時給制のアルバイトだと時間が経過すれば勝手にお給料が発生しますが、

業務委託の場合配達をしないとお給料は発生しません。

まず最初にぶち当たる壁はオファーが上手く取れないことだと思います。

皆さんお金が欲しくて業務をしているので配達員同士で注文(オファー)の取り合いになるわけなんです。

受注は案件を早押し

受注方法はマジで簡単でアプリに表示されるお店と配達先が表示された画面をタッチするだけです。

この画面には店舗への受け取り時間、お客様へのお届け時間が表示されています。

タップをするだけで受注は完了ですが、この受注がマジで難しいんです。

受注を受けるのは簡単かもしれませんが、良い案件の場合はすぐになくなってしまう為難しくなっております。

良い案件というのは人それぞれかもしれませんが、

基本的には今の自分の位置からピック(商品の受け取り)先が近く、お届け先も近いという、所要時間15分程度の案件です。

まずありえませんが、上記の案件が4回続けば1時間に4件も配達できるので時給もかなり上がります。

ですがさすが出前館、そんなにうまくいきません。

配達すればするほどお給料が増えるのでドライバーは必死に注文を取ろうとします。

なので、出前館は早押しだと言われるんです。

この早押しってマジでクイズ番組以上の速さなんです。

一回押して受注できるわけじゃなくて、ディスプレイ上部に案件が出てきてタップし

そのあと、

「本当に受けますか?」

のノリにも回答しなくてはいけないので

トータル2回タップをしないと受注が出来ないんですよ。

この2回タップだけでも時間を取られるのですが、それ以上に配達員が飽和している状態でもあるので

一瞬で案件はなくなります。マジで一瞬でなくなります。

残っていたとしても配達しにくい、場所が遠い案件しか残っておりません。

1時間1件の配達でも良いのであれば出たオファーを何も考えずにとっても問題はないかと思いますが、

下手すると場外ホーム級の案件も極稀にあるのでそこだけ注意してもらえれば問題ないかと思います。

良い案件以外のオファーって一瞬ではなくならないので、確実に配達するなら遠すぎない案件さえ取れれば良いです。

ここまではよく出回っている情報だと思いますが、

次からはイメージさえ掴んでいたら業務に差支えのない事案になります。

配達する際に想定してほしいこと

配達し始めて気づいたことがあります。

  • ボタンを押してお店に「今から行きますよ」通知を行う
  • 商品の受け取り時は絶対に2段以下にする
  • 通知を行うとお客様が自分の位置を把握できる
  • 思い通りの配達件数に届かない日もあるので、狸の皮算用は避ける
  • 結構お客様への連絡が多かった
  • 3件までオファーを持てる
  • 時間通りにしか料理を作ってもらえない店舗もある
  • スマホが落ちる場合がある
  • 出前館からの電話を嫌がる店舗がある
  • 置き配の場合ちゃんと受け取ってくれたかどうか不安になる(インターホンにも電話にも出てくれない)
  • 入館許可が必要なタワーマンションがある
  • モールなどは入館許可を頂かないといけない
  • 拠点がボロすぎる(2022年2月現在拠点に行かなくてもよいエリアもあります)

配達するのが仕事なので、ある程度業務内容は把握してましたが

上記は軽いカルチャーショックを受けた部分もありました。

ですので少し項目が多くなりましたが上記のイメージさえ持っていればある程度業務はこなせるはずです。

それにアプリ上で店舗への注意点もしっかり記載いただいているので、しっかり読むようにすれば店へのイメージも湧きやすくなります。

お店への通知を行う

まず、案件を受注する際に店舗へ通知を行わなければなりません。

これをゴングと呼んでます。


ゴングの打つタイミングはお店に着く10分前です。

なので店舗へのゴング通知は

「今から10分後に着きますよ。料理作って待っててね」

というサインを店舗へ伝えます。

ここまではオンライン研修で教えていただけます。

ですが注意点が3つありまして

  • ゴングを押し忘れると10分のタイムロスになる
  • ゴングを打っても10分後に作れてない場合がある
  • ゴングを打ってすぐにお店に行くとクレームの基になる

ゴングを打つとお客様の情報画面に移るので基本的に打ち間違えはあまりないと思いますが

ピークタイム(忙しい時間帯)だとゴングを打った10分後でも料理が出来てない場合があります。

時間通りにお店に行っても料理が出来てない場合ってタイムロスが発生してしまいます。

仮に2つの案件を持っている時に待機時間が発生してしまうと

大幅に遅れたり、自分の中での計画が一気に狂うので精神的にマジで焦ります


また、ゴングを打って10分も経たずにすぐに店舗に訪問するとクレームに繋がります。

お店側としてはゴングの10分後にドライバーが来るものだと計画に入れます。

それを乱される行為をすると当然クレームにもつながります。

実際に僕は店舗から他のドライバーのクレームを受けたことがありました。

タイムイズマネーの出前館配達員なので行動を早めたいのはわかりますが

牛丼屋など早めに調理が出来る店舗以外ではおとなしくゴングの10分後に行くことにしてください。

商品の受け取り時は必ず2段以下にする

これはマジで1番神経を使って欲しいです。

配達をしていると、一回の注文で多くの商品を届ける事があります。

これは、オファー前には分からないことです。

一回のお届けで複数個の商品を受け取る事があるのですが、その際には必ず気を付けて頂きたいのですが、

メインの重たい商品を3段重ねで渡す店舗があります

例えばラーメン、牛丼ですね。

一つだけでも重たいのにそれを三段重ねにして普通に渡してくる店舗って結構多いんです。

衝撃を少なくすれば問題ですが、乗り物に乗って配達すると小さな衝撃(段差)って付き物なんです。

少しの段差でも3段積んでいると、容器が崩れてしまい中身が溢れてしまいます。

なので、店舗がどれだけ忙しくても3段以上に積まれたら必ず袋を頂いて分けるようにしてください。

店舗から嫌な目で見られたとしても、商品が崩れてクレームになり配達員へのクレーム、飲食店への悪印象が付いてしまいます。

なのでお客様優先目線で行くと、必ず2段以下での配達をするようにして欲しいです。

お客様が自分の位置を把握できる

これは研修では教えてくれなかったと思います。

出前館のyoutuberの方も発言してましたが、

出前館を利用したことがある人ならご存知かと思いますが

地図でドライバーの位置を確認できます。

地図に載ることによってあとどれくらいで到着するか直感的に把握ができます。


どこから把握されるかというとゴングを鳴らしたら自分の位置がお客様から確認出来るようになるようです。

自分の行動を把握されるのは最初は緊張するかと思いますが、通常通り業務をすれば何の問題もありません。

ダブルピックなどをしてお客様の自宅から極端に離れさえしなければ特に緊張しませんし、

肌間になりますが僕の配達地域で経路の指摘や何をしていたのか。言われたことは1度もありませんでした。

自分の位置の通知に関しての注意点としましては前述したように、1件目のお客様のご自宅近く案件のダブルピックであれば大幅に遅れませんし、違和感はありませんので基本的には安心して配達して頂いて大丈夫です。

思い通りの配達件数に届かない日もあるので、給与の狸の皮算用は避ける

出前館は稼げる。と判断し配達員として稼働を始めましたが

思った以上に配達できない、オファーが鳴らない日って必ずあるんです。

鳴らない日、鳴らない週、鳴らない月。。。。

必ず出てきます。


僕は、稼げると強く思い込んでしまい出前館にて配達をしようと決めたのですが

給与の締め日(月末と15日)になるまでに

「今月は10万以上狙いたいな。。。」

とか、金額の目標を掲げてしまうと、思った以上にオファーがない日にはとてつもなく精神的にまいります。

「ヤバい。。。10万円まであと30回配達だ。。。そのためには今日は絶対にあと3件配らないと。。」

とか考えだすと周りが見えなくなりがちなんです。

こうなってくると事故のリスク、お客様より自分本位の配達になり悪循環に陥ります。

やはりお金ってのは精神面にとてつもない影響を与えてしまいます。

こうならないためにも皮算用は出来る限り行わずに、目標は配達件数で建てたほうが精神衛生的にも楽になります。(それでもどこかで皮算用をしてしまってますが。。。笑)

お客様への連絡が意外と多かった

お客様に電話する場面って

  • 道に迷った時
  • インターホンを押しても出ない時
  • 遅れそうな時
  • 到着時間よりも30分以上早く着きそうな時

でした。

道に迷ったとき

オファーを受注すると飲食店とお客様の住所が表示されます。

しかもgoogle mapにわざわざ切り替えなくてもワンタップで起動できるボタンも備わっています。

ですのでお客様の住所に入力ミスが無ければお客様のご自宅へ行くにはGoogle mapさえあれば間違いなく到着できます。

ですが、入り口の分かりにくい建物、住所の入力がたまにあります。

その時は自分で調べずに電話したほうがお互いの為です。

調べるのに時間が掛かってしまっては、料理は冷めますし自身の業務時間が減ってしまい配達件数が減ってしまうからです。

新しい一軒家や入口がわかりにくい建物の場合、google mapでもわかりにくいので僕はすぐに電話をしていました。

 

 

インターホンを押しても出ない時

次もあんまりありませんでしたが、たまにシャワーを浴びてる方がいました。

シャワーを浴びられるとインターホンを鳴らしても電話を鳴らしても一向に連絡が付きません。

連絡が付かなければ配達も出来ません。

出前館では自信の拠点が必ず決められているのですぐに拠点に電話をし指示を仰いでください。

遅れそうなとき

配達をしていると飲食店の提供が遅くなったり、スケジュール管理ミスで遅れてしまうこともありました。

「遅れるかもしれない」と少しでも感じたら僕は連絡するようにしてました。

そうしないと慌てて運転をして事故につながり余計に遅延してしまう可能性が高まるからです。

それに慌てた運転をすると料理がこぼれてしまう可能性もあがってしまうからです。

精神衛生上、時間に追われての配達はお客様に迷惑をかけるので、僕はすぐに電話で謝罪しgoogle mapの到着時間をお伝えしました。

誠心誠意謝れば怒られることは一度もありませんでした。

到着時間が30以上早くなりそうなとき

このルールは出前館で定められています。

現在の時間より大幅に遅れた配達時間のオファーもたまにあります。


お客様は早く届けてほしいけど、出前館のシステム上遅い到着時間になることもあります。

そんな場合はお客様に早くお届けすることも可能かもしれませんがいかがでしょうか。としっかり説明し許可を得るようにしなければなりません。


お客様から許可をもらえれば早く届けても問題ありませんが、僕はお客様に電話する前に飲食店にも連絡、訪問してました。

出前館にとっては飲食店もお客様ですし、飲食店からしたら決められた時間が通知されるわけですからドライバーが早めに着いたり通知が来たら、ㇺッとする方も中にはいらっしゃるかもしれません。

ですので飲食店が近くにある場合は訪問して、少し離れているなら電話で

「今からお客様に電話をし早めにお届けしてよいか許可を取りたいのですが、問題ございませんか?」

と確認しておりました。

中には渋々許可してくれるお店もありましたが、時間通りに来てほしい。と言われるお店もありました。

先にお客様に早めに届けれるかもしれない。と電話をしてしまった後に飲食店から断らるとお客様は

「どっちやねん」

と感じてしまう可能性もあります。


迷惑をかけない業務をするために、お客様に電話をする前に飲食店に電話をした方が確実だと思います。

3件までオファーを持てる

出前館の配達員は3件までオファーを持つことが出来ます。

オファーを複数受注するということは、案件、収入の確保になるのでドライバーは出来る限りオファーを埋めたい気持ちにかられます。

オファーを複数持てると収入は増えますが、その分プレッシャー、精神的な焦りがどうしても出てきます。

例えば3件のオファーを受注した場合、3件ともお届け時間は決められています。

1件でも遅れてしまえば、そのあとのお客様のお届け時間にも影響が出てしまいます。

自身の落ち度がなく、飲食店の遅れで配達が遅れたとしてもお客様からしたら関係ないことです。

配達員、飲食店のどちらに非があろうともお客様と対面するのは配達員です。

あまりにも迷惑をかけてしまうとクレームとなってしまい、自身の首を絞めてしまいます。

下手するとアカウントBANにも繋がりかねませんので

収入が欲しい気持ちは分かりますが、最初にうちは複数の案件は持たずに慣れるまで1件ずつの配達をするべきです。

時間通りにしか料理を作ってもらえない店舗があった

オファーが出れば飲食店、お客様の配達時間が表示されます。

その時間に間に合いそうなら受注をするのですが、飲食店への到着時間が早くなる場面、お客様の自宅が遠いので早く飲食店に着かないといけない場面も出てきます。

10分後に行きますサインのゴングを押したとしても時間通りにしか作ってくれない店舗も中にはいらっしゃいます。

このような店舗はアプリで管理されているので、訪問する前に把握することはできますが、

仮に複数案件も持っている状態だと自身のタイムスケジュールが大幅に狂うこともありました。


ほとんどのお店がゴングに合わせて調理してもらえますが、個人経営のお店では時間通りの調理になる可能性もあるので、注意が必要です。


経験を積めば、このお店は時間通りの調理になる。等の情報が自信で把握できるので最初はオファーの複数持ちは最初は控えた方が良いです。

スマホの電源が落ちる場合がある

出前館アプリからGoogleマップに飛ぶ際、開いた途端にiPhoneがフリーズする事が多々ありました。

配達員のスマホは商売道具でもありますし、スマホがなければお客様の情報等が見れなくなるので何も出来なくなります。

スマホがフリーズしてしまうと大幅なタイムロスになるので、出来る限り新しいスマホ、タスクは最低限のアプリだけにするようにしてください。

電話を嫌がる店舗もある

忙しい店舗や忙しい時間帯の店舗は電話を嫌がります。

配達員のアプリにもたまに記載があります。

アプリに記載がある時は出来る限りお店に訪問しますが、店舗の忙しさって配達員には確認の仕様がないんですよね。

ですので、万が一忙しい時間帯に電話をかけてしまったら電話でも訪問時でもしっかり謝罪しお互い気持ちの良い仕事をして欲しいです。

置き配の場合ちゃんと受け取ってくれたかどうか不安になる(インターホンにも電話にも出てくれない)

出前館の受け渡し方法は直接お渡しするか、起き配になります。

起き配とはお客様と対面せず玄関の前に置いて配達員が帰った後にお客様が自身でとられる方法です。

直接お渡し出来るなら業務の完了が目に見えますが、起き配の場合ってお客様が受け取ったかどうかわからないんですよね。

インターホンに出てくれてコミュニケーションが取れれば話は別ですが、起き配の場合のインターホンって無言や出ない事って多いんですよ!

インターホンに出てくれず起き配をした場合、業務がしっかりこなされたのかとても不安になります。

僕は心配性なので起き配のお客様の場合、料理を置いた後インターホンを鳴らし離れた場所でしっかり拾ってくれたかを確認してから次の配達に向かってました。

入館許可の必要な店舗もある

モールなどの複数の飲食店が入っているお店に行く時に、防災室で入管許可をしないと渡してくれないお店もあります。

こちらも配達アプリに記載してもらってますが、慣れるまで不安になります。

拠点のLINEや配達アプリに対応方法が記載されてますので、拠点のタイムラインを必ず確認するようにして下さい。

あと、自転車の場合の運転って免許不携帯でも違反ではありませんが、入館に免許証が必要なモールも中にはあるので免許は携帯するようにしてください。

入館許可が必要なタワーマンションがたまにある

入館許可を得ないとエレベーターに乗れないタワーマンションもありました。

モールと同じように防災室で記名するだけで終わるので慣れればすぐに終わります。

行ったことのないタワーマンションに行く時はコンシェルジュに確認するれば間違いありません。

あと、タワーマンションの場合ってセキュリティが頑丈でインターフォンが2回あるのがほとんどです。

何度も鳴らすのは申し訳なくなるかもしれませんが、鳴らさないと入らないので堂々とならしても問題はありませんので安心して配達して下さい。

拠点がボロすぎる

少し前まではお客様から頂いたお金を拠点に届けないといけないシステムでした。

LINEに拠点の住所は載ってるのですが、出前館の看板を出してない拠点があります。

アパートの一室が拠点の場合もあります。

アパートの場合はポストに出前館のポスターが貼ってますが、拠点が一戸建ての場合はとても、わかりにくい場所にあるのでその場合は拠点に連絡し必ず確認するようにしてください。

携帯ゲームをしてたり態度があまり良くない拠点の人もいるかもしれませんが、精算さえすれば用事は無くなるのですぐに帰るようにしてください笑

配達をこれから始める方へ

少し多い項目になってしまいましたが、以上の点を全て覚える必要はありませんが、こんな事案がある。と認識さえしてくれれば最初はなんとかなると思います。

慣れてくれば飲食店の特徴や一度行ったことのあるマンション、一戸建ても出てくるはずなので複数持ちは必ず慣れてからにしたほうがいいです。

無理をした配達はお客様に迷惑をかけてしまいますし、何より自分の首を絞めてしまいますので最初は一軒一軒確実な配達を試みてください。

2週間もすれば店舗の情報も把握できるので、それまでは丁寧な配達を心がければクレームも受けませんし安心して安全な配達が出来るはずです。

慣れればマジで稼げる仕事なので、少しでも時間が空けば勤務して早く慣れて配達しまくってたくさん稼げればいいですね♪

スポンサーリンク
出前館
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

脱・貧乏人を目指す男

コメント

  1. ディル兄 より:

    あいかわらず凄い内容の充実
    さっすがあああ!

    • binnbou より:

      本当は短文で読みやすいようにまとめたいんですけどね💦
      そういえば、登録したかったのですがディル兄さんのブログはメールでの通知は設定されてないんですか?