これだから貧乏になる。。。消費税の増税を微塵も気にしない男

スポンサーリンク
生活

電子マネーの利用を使い始めたのはしたのはポイントとかじゃなくて、小銭の発生を防ぎたかった貧乏人です。

2019年9月現在、世間では消費税の増税で賑わってます。

借金まみれの貧乏人の僕としては、増税される事によって買い物の負担が増えるので由々しき事態にもなりえますが、全く気にならないんですよね。

本来、お金がない人なら気にしなくてはならない事態だと思いますが。。。

完全に僕の個人的な意見なのですが、増税されるといっても8%から10%になるだけで増税分って2%だけじゃないですか。。。?

1万円の買い物をしても10,800円から11,000円になるだけで、負担額って200円だけじゃないですか?

確かに1年を通すとどえらい金額になるのは分かります。

年間で200万円の買い物をしたとして、8%場合は税込負担額は208万円でしたが、10%になっても210万円なんですよね。

1年間で2万円です。

月々に換算すると1,666円なんですよ。

1日に換算すると55円なんです。

55円って僕にとっては安いですが、よくよく考えれば缶コーヒーや自動販売機の飲み物を我慢すれば節約できる金額なんですよね。

主婦の場合はママ友のカフェ、サラリーマンの場合だとお酒一杯を月に1回我慢するだけで元が取れると考えてしまうんです。

これが、0%かろ10%だとエゲついどころか死活問題になりますが、8%で生活が出来てる現状です。

それが2%増税されても、僕には何の影響もないんです。

確かに車や家、冷蔵庫などの家電など、高額な買い物をすると万単位で負担額が増えてしまいますが増えるのは2%ですからね。。。

しかも、この2%で日本として使えるお金が増えるのであれば気にすることでもないと感じてしまうんです。

「年間の負担額が200万円なのが少なすぎる!」

かもしれませんが、300万円400万円だったとしても、6万円、8万円の差額しか発生しないんですよ。

これだけの負担で国が少しでも豊かになると考えたら、苦にならないんです。

医療費であったり何かあったら警察に頼り、頼った警察の給料であったり僕たちが納めた税金って無駄にはなってなくて、見えないところで還元されてるはずなんです。

それを

「無駄だ!」

とか

「税金を無くせ!」

とは思えないんですよね。

書いてて綺麗事を書いてるとは分かってるんですが、借金を700万円以上抱えてる僕からすると、年間で数万円浮いてもそこまで影響しないんですよね笑

だからこんな借金を背負ったりなかなか借金が減らないんですよね。

何が言いたいかわからなくなってきましたが、税金国の為に、自分の医療費、子供の手当て、子供の医療費に使われていると考えたら何を言えないと思います。

むしろお金がない人ほど税金に助けられてると思います。

まぁ、僕はお金はありませんが病院には一切行かない、子供もいないので税金のお世話になった覚えはありませんが。。。

とはいえ、僕だけの税金で賄えてる訳ではないので、借金を少しでも減らすために節約を真剣に考えたいと思う貧乏人でした。

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント