自動車ディーラーの営業を考えている人は読んでほしい!3年勤めた感想をお伝えします!

スポンサーリンク
生活

車は第2の家として隠しものができる秘密基地だと思う貧乏人です。

しょうもない記事をたくさん書いてますが、こう見えても自動車ディーラーで3年勤めてました。

自動車ディーラーと保険の営業マンって働くのを懸念されがちです。

しかも自動車ディーラーの離職率って高いほうなんです。

それでも定年まで続けてられる方もいらっしゃいますし、職種にもよりますが仕事ってその人の肌に合うかが1番のキモだと思いました。

今回は自動車ディーラーで務めた時の記事を書きたいですが、簡単にまとめる

  • 1年の予算じゃなくて毎月の予算なので常にノルマに追われる
  • 下取りを横流しすると莫大な小遣いを稼げる
  • 外回りじゃないので携帯電話の販売員のイメージ
  • 給与は完全に歩合制
  • カーナビやETCの取り付けなど、車の知識がマジで増える
  • お客を騙している気分になる
  • 平日しか休めない
  • 事故を起こしても冷静に対処ができる

以上の経験が出来ます。

自動車ディーラーの販売店に勤め経験して、良かったこと、後悔してる事を書きたいと思うので就活生や転職を考えている方は参考にしてもらえれば幸いです。

自動車ディーラーに勤めて良かったと思うこと

まず自動車ディーラーに勤めて良かったと改めて思うのは

  • 給与は歩合制なので売れば売るほど貰える
  • 車を売るより保険を売ったほうが給与は増える
  • 車の知識が一気に増える
  • 横流しでお小遣いを稼げる

という事でした。

意外だったのが車を販売するより保険を獲得する方が手当てが多い事でした。

僕が勤めていた会社では新規の保険を獲得すると1万円の手当てが貰えました。

これに加えて新車販売手当てが貰えるので、保険と新車を販売すると約2万円の手当てを貰えてました。

それ以外で特に嬉しかったのが

横流しできる

という事です。

車を乗り換えたことがある方は下取りという物を経験したことがあるはずです。

この下取りとは新しく車を乗り換える時に、今乗っている車を売って新車の購入費に当たると思います。

ですが横流しとは勤めている会社で下取りをするのではなく、他者に販売して下取り金額の一部を少しだけ自分に与える。という自動車ディーラー営業マンの小遣い稼ぎ方法です。

わかりやすく説明すると、自社の下取り価格だと50万円の査定がついたとして、他者の買取業者にした取らせると60万円の査定がついたとします。

そうすると営業マンは他者の下取り業者に販売して、差額の10万円を自分の収入にする。

というのが横流しです。

これって他のディラーの方に聞いてみるとほとんどの営業マンがしては行為です。

小遣い稼ぎの為に行ってますが、なぜ横流しをするのかというと給料が安いことが原因です。

歩合制なので売れば売るほど給与に反映されますが、簡単に車なんて売れません。

売れたとしても1台販売して1万円の手当てが付けば上等です。

自動車ディーラーの手当てってそれだけ低いもので、毎月10台売る人じゃないと大きな給与は貰えません。

なので、少ない給与を補填する為にも横流しの文化ぎ主流となってます。

ただ、気をつけてほしいのが横流しを許している会社はないということです。

僕の勤めていた会社でも他のディーラーでも横流しは厳禁です。

バレてしまうとクビになります。実際にクビになった人を見てきました。

ですので、横流しは小遣い稼ぎにはなりますが相応のリスクが付いてきます。

先程は10万円を臨時収入としてもらえる話をしましたが、場合によっては20万円、30万円もあり得ます。

ですがこのお金は給与ではないので後ろめたい気持ちやクビになるリスクを背負ってしまいます。

絶対にバレない方法はお客さんに素直に話して

「他者で販売すると下取り金額を上げることが出来ます。

ですが会社として許されないので、黙っててもらえませんか?」

とお客さんに承諾を貰えれば心は落ち着きますが、それでもいつクビになってもおかしくない状況になります。

そんな環境でも働ける強いハートの持ち主だとディーラーで勤める肝っ玉はあると思うので、ディーラーで働く事をオススメします。

後は保険の知識を身につけられる、事故を起こしても知識があるので冷静に対応できる。

という特徴があります。

保険、事故の知識があるので万が一事故を起こしても対応がすぐに出来る事ですね。

女性と一緒に乗ってて事故を起こす、起こされたとしても冷静にに対処することが出来るので、カッコイイ一面を見せるこが出来ますね。

自動車ディーラーに勤めてしんどかったこと

逆にディーラーに勤めてしんどいと思ったことは

  • ノルマがすぐに与えられる
  • 手当てが少ない
  • お客を騙してる気分になる
  • 休みが平日しかないし、土日はマジで休みにくい

順に説明したいのですが、恐らく自動車ディーラーで務めている方へのイメージって

ノルマが大変、給料が安い

というものだと思いますがその通りです。

毎月前年度の売上台数を見られ、今月のノルマを課せられます。

このノルマが本当に苦痛で。。。

今月ノルマを超えたとしても、すぐに来月のノルマが襲ってきます。

常にノルマに追われる生活なので休みなんてない気分でした。

自分が休みの日に対応したお客が来店すると、店舗から電話がかかってきて、休みの気分が一気に無くなります。

マジで毎日毎日ノルマに追われる日々になります。

メンタルが強い人、絶対にノルマを超えれる

という人には向いてますが、

ノルマを超えれないかも。。。

と自信がない人には心臓に悪いかもしれません。

しかもそれだけの思いをして車を販売しても手当てって少ないんですよ。

僕が勤めていた会社は一台販売すると約8,000円の手当てが付いてました。

ですが基本給は150,000円でした。

いかにたくさんの車を販売して手当てを付けれるかが、給与に関わってきます。

車を販売するだけでなくて、JAFやローンを販売すると多くの手当てを貰えます。

ですので営業マンは必死になって保険やローンの販売を進めるのですが、保険はまだわかりますがローンの販売ってマジで心が痛むんです。。。

ローンありきで来店される方な話は別ですが、現金で考えている方にもローンを進めないと給料が増えないわけですよ。

ですがお客の立場から考えると、現金で払えるのにローンを組んでしまうと利息で数十万円を払わないといけないんです。

要は無駄にお客にお金を払わせて自分の給料に換えてるわけで。。。

もちろん、ローンにする事で下取りの価格を担保したり、1度の負担額を減らす事が出来ますが、トータルで考えたら余計なお金を払わせて自分の給与を貰って事になります。

これって綺麗事じゃなくて、実際に販売するとマジで心が痛みます。。。

言い方を変えれば騙し取ってる事になります。。。

ノルマを気にしない性格、手当てとしてお客からお金を頂く事に抵抗がない人はディーラーでの仕事に向いてるかもしれません。

自動車ディーラーの福利厚生

そして自動車ディーラーに勤めて1番気になるのは福利厚生だと思います。

これは全国のディーラーの人に確認して共通でしたがの福利厚生として、車のローンを低金利で利用できるという事でした。

例えばお客に販売する時の利率が3%だったとして、福利厚生として利息が1%になる。ということでした。

後は自分の実家の車を安く整備したり自分の車の点検やオイル交換を安くしてくれる。という事だけでした。

しかも福利厚生として紹介しましたが、ディーラーで勤めると、自社の車を強制的に購入させられます。

要らなくても買わされます。

その中での管理の福利厚生があるのですが、むしろ無利息でいいだろ!とも思えてしまいます。

だって必要でもない車を購入して、無駄な利息を払わないといけなくなります。

なのでディーラーの福利厚生は有るようで無いようなものだと思って頂きたいです、

自動車ディーラー勤務のまとめ

自動車ディーラーに勤める事によって日常生活に役立つ知識が得れたのも事実です。

そのおかげで新車を安く買うための方法も分かりました。新車を安く買う為の記事も書きましたので、読んで頂ければ嬉しいです。

そして何より自動車ディーラーで勤めてると毎月ノルマノルマで生活が狂ったりノイローゼになります。

これはディーラーで務めている方、全員に言える事です。

本当に胃が痛くなったり食欲がなくなったこともありました。

ですが、その反面横流しをすると1ヶ月に給料を含めて100万円の収入がもらえることだってありえます。

毎月ノルマをこなすのは本当にしんどいです。

ノルマのスパンが短いのでノルマを超えたとしてもすぐに新しいノルマが襲ってくるわけです。

車のローンを安く組めるのはとても良い福利厚生ですが寿命を削ってまで喜べる福利厚生ではありません。

それにややこしい客が多いのも事実です。

こっちは客だぞ!

と威圧的に来るお客もいるのはいるので、注意が必要となってきます。

ですので

  • メンタルが強い方
  • 絶対にノルマを超える自身がある

人以外はしんどい仕事だと思います。

ディーラーで勤める方は本当ノルマに追い続けられて寿命を削ってしまうリスクが高いです。

リスクは考えてしまうのは当然なので、ディーラーで勤める方は転職の視野を入れながらも勤めるのが1番だと思います。

ディーラーで1番美味しいのは横流しの数万円の臨時収入だと思います。

それ以外の手当ては意外と少ないので、売れない方は横流しの収入がメインになるはずです。

横流しの金額は大きな額を貰えるので日本人の平均年収よりかは貰えます。

毎月のノルマをしんどく無いと感じる方、臨時収入を楽しみに頑張れる方はディーラーで勤める事をオススメしたい貧乏人でした。

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント