ビール腹は迷信。2ヶ月毎日ビールを飲み続けたがしっかり痩せた

スポンサーリンク
ダイエット 49日目 お腹周り 初日との比較画像 ダイエット

リバウンドに日々怯えている貧乏人です。

少し前に2ヶ月間に渡ってカロリー管理を行い、体重を10kg減らすことが出来ました。

ダイエット1日目から61日目までの食事内容、消費カロリー内容を記載してきました。

それに、僕はビールが大好きなので新聞配達のバイトが無い日や、飲酒運転にならない時間帯にお酒を飲める日は毎日のようにビールを飲んでました。

ほぼ毎日ビールを飲んで気付いたのですが、世間ではビール腹という言葉がありますが、今回のダイエットを通じてビール腹なんていう物はない。と証明出来ました。

もちろん、エビデンスも論文もありませんし完全に僕の経験談になりますので乏しい内容になるかもしれませんが、毎日ビールを飲んでもしっかり痩せれました。

61日間のダイエットをしながらビールを飲み続け、飲み会でも酔っ払うまでお酒を飲んでたのですが、10kgの減量のダイエットに成功した後に実感したのは、

ビール腹という物はなく、お酒を飲むとおつまみ、食事を食べてしまうことが太る要因。という事です。

ビールを飲むとお腹が膨れてお米、ご飯は食べにくくなるじゃないですか?

その感覚でお腹が膨れるという表現になり、ビールを飲むと外観的にもお腹が膨れる。というのが揺らいだと実感しました。

ですので、完全に僕の実体験になりますがビールを飲んでも太らない。という事が証明出来たので力説していきたいと思います。

体内的にはお腹は膨れるが、対外的には測れない

ダイエット中でも毎日ビールを飲み続けましたし、飲み会でもほとんどビールしか飲みませんでした。

ですが、この2ヶ月間はどんな時でもお腹周りの写真と体重測定は欠かさず行いました。日々の記録はこちらです。

ダイエット
「ダイエット」の記事一覧です。

毎日ビールを飲み続けても体重は減りましたしお腹も少しずつ凹んできましたが、1番実感できたのは飲み会の次の日の体重測定です。

飲み会に参加するといつも家で飲む数倍のビールを飲みます。

ビールを飲むのですが飲み会では一切食事には手をつけませんでした。

手をつけたとしてもサラダ、枝豆とカロリーの低いおつまみだけです。

その後自宅に帰ってシャワーを浴びて、排尿を済ませ、次の日の朝に体重を測ると前日の体重よりも減ってる事がほとんどでした。

それに写真を見て頂ければ分かりますが、ビールを飲み続けてもお腹は膨れてません。

お腹が膨れたと感じたのはビールを飲んでいる時だけです。

なので昔からビール腹と言われてるのは、ビールを飲むと体感的にお腹が膨れるので、見た目的にもお腹が膨らむ。という間違った認識で今になるまで伝わってきた事が分かります。

ビールは太ると言われる理由はおつまみ

先程も記述しましたが、ビールを飲んで見た目的にお腹が膨らむ、太る。と言われてますが、それは大きな間違いです。

ビールを飲んで太るのではなく、ビールを飲んでいる時に食べたくなるおつまみを食べてしまい結果的におつまみで太ってしまう。という事です。

お酒を飲んでいる時のおつまみって味の濃い物や、味が薄くても口が寂しくなりポイポイ口に食べ物を運んでしまうと思うのですが、原因はこのおつまみです。

おつまみを食べ続けてしまうからお腹が見た目的にも膨れてしまい、結果的に太ってしまう結末になります。

実際に僕は飲み会で食事を一切せずにビールを飲み続けても太る事はありませんでした。

ですので個人差は必ずあると思いますが、ダイエットを気にして飲み会に参加される方は、食べ物だけを気にすれば太る事はありません。

逆にダイエットを理由に飲み会に参加されない方も、お酒は飲んでもいいですが食事さえ取らなければ太る事はなかったので安心して飲み会に参加してください。

もちろんビールもカロリーがあるので10杯とか飲めば、1,000kcal以上を摂取してしまうので太る可能性までできますがビールだけを飲んでおつまみを控える事が出来ましたら太る事はあまりないので安心して飲み会に参加してください。

ビール腹より焼酎腹を気にするべき!

僕がダイエットをしている時に1番気をつけたのはカロリーです。

気をつけたというよりカロリー管理しかしてませんでした。

カロリー管理ダイエットをして、ダイエットにはいかにカロリーが関わってくるか証明出来たと思います。

僕はお酒が大好きなのでほとんど毎日飲んでましたが、飲み会で強要される日本酒にとても抵抗がありました。

なのでお酒のカロリーを調べてみると、1番カロリーの高いお酒はビールでも日本酒でもなく、焼酎でした。

世間では焼酎は悪酔いしないし、太りにくいと言われてます。

確かに日本酒やワインに比べると次の日にお酒は残りにくいですが、他のお酒に比べて焼酎はカロリーが高いです。こちらの記事でも太るのはおつまみ、焼酎のカロリーが1番高いと唱えてます。

なので僕の経験上、カロリーがそこまで高くないビールを飲むより、カロリーの高い焼酎を控える事が、酒好きが歩める1番のダイエットだと実感できました。

(焼酎の飲み方にもよります。例えば薄い焼酎の水割りならカロリーは低いですし、ロックを飲めばカロリーは高いです。

この記事の場合はあくまで原液ベースで説明してますので、飲み方によってカロリーは変わるという事はご理解を願います。)

ビール腹のまとめ

世間ではビールを飲むとお腹が膨らんでしまうと言われがちですが、太る要因はお酒と一緒に食べるおつまみが原因です。

お酒を飲むと特に、唐揚げなどの油まみれのおつまみを食べてしまいがちですが、太ってしまうのは、このおつまみが原因です。

もちろん飲み過ぎは体に悪いですし、カロリーの以上摂取に繋がりますが、お酒を嗜む程度の量ならビールを飲んだとしても太る事はありません。

根拠はありませんし人それぞれですが、ダイエットを行い経験できたので間違いはないはずです。

お酒が好きな人でダイエットを考えている人はお酒の量を減らすより、おつまみの量を減らして下さい。

すぐに結果は出ませんが、続ける事により実際に痩せれる事を経験する事ができます。

僕が経験したダイエットをまとめた記事がこちらなので、痩せたい人は是非参考にしてほしいです。

ダイエットは簡単ではありませんが、日本人が大好きな「継続は力なり」という言葉のありがたみをダイエットを通じて経験する事が出来た貧乏人でした。

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント