男飯の真髄を見せつける男〜野菜とかメチャクチャに炒めたやつ〜

スポンサーリンク
男の手料理 完成 食事

簡単に胃袋を掴まれる貧乏人です。


僕は一人暮らしなので自炊を行うべきなのですが、ほとんどコンビニや外食で済ませてしまいます。

お金もないので最近は自炊をするように心がけてまして、最近では男の手料理、男飯を作ってます。

ネットでレシピを調べると手の込んだ男の手料理が紹介されてますが、僕から言わせたらこんなお洒落な料理は男飯じゃないですね。

いかに綺麗に料理をして「男性がこんな料理作れるなんて!」的なモテようとしてる人の料理です。

男飯の意味は広辞苑に載ってませんが、僕の男飯の定義は

  • すぐに作れる
  • がっつり食べれる
  • ご飯に合う
  • 費用もかからない
  • 片付けも簡単

と、いわゆる早い、安い、上手いが大前提としてあります。

男の手料理 完成

先程僕が作った夜ご飯は費用は300円、所要時間15分のハイパー簡単な豚キムチ的な野菜とかを炒めた料理を作ったのですが、メチャクチャ美味しかったです。(見た目は悪い。。。)

お米と合うのでガッツリ食べれましたし、洗い物もフライパンとお皿とお箸とざるだけでメチャクチャ簡単でした。

今回は僕が作る男の手料理、男飯の神髄を見せようと思います。

材料

男の手料理 豚キムチ 材料

材料は画像通り

  • 豚肉
  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • キムチ
  • もやし
  • 胡椒
  • 豆板醤
  • ごま油
  • 七味

の10種類です。

作っている最中に出来心で

  • 本つゆ
  • みりん

を入れてしまいましたが、「これを入れれば美味しくなりそう。」な感じで追加する。これこそが男飯の醍醐味です。

そんなこんなで男豚キムチを作っていきます。

下ごしらえ

男飯を作る時に大事なのが、いかに洗い物の量を減らせれるかです。

完全に横着者ですが、僕は包丁とまな板を出すのが嫌いです。

というより包丁とまな板を洗うのが面倒なんです。。。

そんなこんなでキャベツと玉ねぎは全て手でちぎります。

キャベツは一枚一枚めくってちぎります。

男の手料理 キャベツ 手で切る
男の手料理 キャベツ 手で切る

そして次に玉ねぎです。

玉ねぎは皮をむく際に一緒に食べる分だけちぎります。

僕はコンタクトをしてるので目に沁みませんでしたが、裸眼の人は玉ねぎを手でちぎると目がなくなるくらい涙が出ると思うので気をつけて下さい。

男の手料理 玉ねぎ 手で切る

そしてちぎった野菜、もやしは水でしっかりと汚れを洗い流します。

食材の下ごしらえは以上になります。

ちぎった食材の見た目はメチャクチャ汚いですが、食べるのは自分だけなので全く気になりません。

これこそThe 男飯です。

作り方

まずはフライパンにごま油を投入します。

男の手料理 ごま油

フライパンが温まったらすぐに豚肉を投入します。

男の手料理 豚肉

豚肉に火が通ったら先ほど洗ったキャベツ、玉ねぎを投入します。

男の手料理 キャベツ 豚肉

あとはキャベツがしんなりするまで炒め続けます。

少ししんなりしてきたら塩、胡椒、七味を入れます。

男の手料理 味付け 塩 胡椒 七味

男飯なので分量は適当です。男性は味が濃い方が好きなので多めに入れてしまいました。

そして次にキムチを適当にいれます。

男の手料理 キムチ

キャベツと玉ねぎにキムチのお汁が混ざるくらい適当に混ぜ合わせます。

混ぜ合わせている最中の時間にビールを飲みます。

男の手料理 たまにビール

これも男飯の醍醐味です。

こうする事により酔っ払って分量もより適当になります。

この辺りくらいから料理を作るのがめんどくさくなってきますね。

男の手料理 キムチ 投入

ほどよく混ざったら次はもやしを入れます。

男の手料理 もやし

もやしのシャキシャキを楽しみたい方は最後に入れて少し火を通すだけでも美味しく食べれます。

もやしがしんなりしてきたら、本みりんを入れます。

男の手料理 味付け 本みりん

その次は本つゆを入れます。

男の手料理 味付け 本つゆ

見て頂いた通り、酔っ払ってじゃんじゃん調味料を入れたのでシャバシャバです。

男の手料理 キャベツの水 シャバシャバ

琵琶湖くらい水が溢れてきました。

てすがこれこそ男飯。

水が溢れるほど食欲が増してきます。

しっかり水を切れば良かったとさりげなく後悔しながら最後の味付け、豆板醤を入れます。

男の手料理 味付け 豆板醤

豆板醤や一味、コチュジャンなどの類は入れ過ぎると辛くなりますが、酔っ払ってて感覚がバグってるので、適当に一周くらい回しました。

豆板醤って意外と辛くないですし、味噌みたいなもんです。

あとは琵琶湖の水と豆板醤を上手く混ぜ合わせれば完成です!

男の手料理 完成

どうですか!このまばらに切れた野菜達!

男の手料理 見た目 完成 

最初見た時は小学生の時に学校で育ててたウサギの餌と見間違えました!

ですが、味はメチャクチャ美味しかったです。

美味しいというより味が濃いので誰でも美味しく感じる料理ですね。

しかもご飯にメチャクチャ合いそうだったのですが、冷やご飯も冷凍ご飯もなかったのでご飯と一緒に食べれませんでした。

ですのでご飯と合うかどうかは分かりません。

まとめ

美味しい豚キムチ的な野菜炒めが出来ました!

所要時間も15分、掛かった費用も300円程とメチャクチャ安上がりで近所の定食屋からオファーが来そうなくらいなクオリティです。

この記事は半ばふざけた記事になってしまいましたが、自分の手料理というのもあり本当に美味しかったです。

自分の手料理、好きな人の手料理は愛というスパイスがしっかり効きますね。

とても美味しかったのですが、このレシピを是非真似して欲しいとは言いません。

僕が言いたいのは、男の手料理、男飯は安い!早い!美味い!は当然で、洗い物も少なくご飯とマッチしてガッツリ食べれるのが前提です。

世の中には美味しい料理を作るシェフ、主婦の方がたくさんいます。

ですが工夫ひとつ、考え方1つで満足、満腹できる料理は簡単に出来ます。

洗い物も少なく調理出来ますし、そこまで面倒ではありません。(お酒を飲んだら一気にやる気がなくなりますが。)

一人暮らしの男性、主婦が外出してる旦那様、お母さんが出かけている男性は是非オリジナルの男飯を作って節約して欲しいです。

安上がりな料理ができて節約にもなったので、浮いたお金で街コンに行って来ようと思う貧乏人でした。

スポンサーリンク
食事
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント

  1. ぼちゅ より:

    酒の下り、わろた