万座温泉にある日進館は星空も綺麗で避暑地としても最高だった。

スポンサーリンク
旅行

女子グループを見かけて全員サングラスを掛けているとイキっていると感じる貧乏人です。

つい先日夏休みに群馬県にある万座温泉に行ってきました。

温泉地って旅館が多くてどこの旅館に泊まるか迷います。

ですが、万座温泉は標高1,800mの場所に所在するので夏はとても涼しく過ごせます。

実際、夏に宿泊しましたがエアコンも必要ないくらい涼しくて快適に過ごせました。それに天候に恵まれたので標高の高い場所で該当もないので星空をとてもキレイに観ることが出来ました!!

それに夏の避暑地としては軽井沢よりも快適で過ごしやすい場所でしたので、お盆の暑い時期に避暑地を探してる方には強くオススメします。

簡単に万座温泉、日進館の説明をすると

  • 露天風呂は満天の星空を楽しめる
  • 夏の夜はエアコンが要らないくらい涼しい
  • 食事はバイキングで種類が豊富で美味しい
  • 抽選会があり次回宿泊が無料になる可能性がある
  • ファミリー層、同性客ばかりだったのでカップルは少なかった
  • 本館の旅館は少し古く感じる

という事です。

万座温泉はスキーでも有名なので冬の時期はスキーを楽しむ若者もいると思いますが、夏に行くと家族旅行で利用されている方が多いのでカップルや同性同士で行かれる人は少しギャップを感じるかもしれません。

それに日進館には素晴らしい物がたくさんありながらも、「おぉ。。。」という難点もある万座温泉の日進館に泊まってきましたので参考にして頂ければ幸いです。

※お風呂にはカメラの持ち込みができないので写真がありません。。。

1番のウリを見せれなくて心苦しいですが、HPに載っているので温泉の景色はHPを参考にしてください。

9つの温泉めぐり(温泉カテゴリトップ) - 万座温泉 日進舘
上信越高原を望む標高1,800mの天空に一番近い&#2...

日進館の良いところ

万座温泉にある日進館に泊まってきましたが、良いところと悩まされたところがあったので温泉と旅館の紹介を織り交ぜながら紹介したいと思います。

夏場は尋常じゃないくらい涼しい

万座温泉 日進館

1,800mの高地にあるので夏の暑い時期でも万座温泉は涼しいです。

僕が行った時は都内が35度という真夏日でしたが、万座温泉の気温は車で測れる外気温計では24度ととても涼しい気温でした。

車で行ったのですが軽井沢も通って万座温泉に行くのですが、軽井沢よりも1〜2度涼しかったです。

夜もとても涼しく旅館周りを散歩するととても気持ちよく、露天風呂を利用すると本当に気持ちが良いです。

逆に朝は寒いくらいです。温泉は寒いくらいがちょうど良いのでとても気持ちの良いひと時を過ごせます。

万座温泉に行く人は朝の露天風呂を必ず利用し、避暑地を検討している人には是非行ってほしい温泉です。

天気がいい時の露天風呂はとても神秘的

温泉の種類等は後ほど軽くご説明しますが、僕が温泉で1番記憶に残っているのは露天風呂です。

初めて利用したのは17時ごろの夕方でしたが、夕方でも気候はとても涼しく温泉の水温も暖かくメチャクチャ気持ち良かったです!

そして1番

「旅行したな!!」

と実感したのは夜の露天風呂でした。

標高の高い場所にあるおかげで露天風呂から見る景色が本当に神秘過ぎでした!!

何が神秘的だったかと言うと、まず星空が凄かったです。

街灯に照らされず、露天風呂の周りは真っ暗なので星空がメチャクチャ強調されます。

露天風呂に入った時はお風呂の照明で少し眩しかったですが、目が慣れて空を眺めると星が一面に広がりプラネタリウムに来たかのようにメチャクチャ綺麗でした!

それに夏のおかげなのか大きな雲も流れてまして、月の明かりに雲が照らされて星空とは対照的な薄白い景色が夜空に広がります。

表現が難しくて伝わらないと思いますが、月の明かりに照らされる雲があるじゃないですか。

あれを星空と一緒に、そして温泉に浸かりながら楽しめます!

星空は夏だけじゃなくて通年で楽しめると思いますし、冬は冬で雪景色を楽しみながら温泉を楽しめる露天風呂でした。

温泉は4箇所、計9種類を楽しめる!

万座温泉にある日進館では合計9種類の温泉が楽しめます。当然全て掛け流しの温泉です。

温泉の場所は4箇所あり、屋外の露天風呂が1箇所、屋内の内湯が3箇所となっております。

また、万座温泉には

糖尿病、胃腸病、神経痛、膠原病、リュウマチ、心臓病、自律神経失調症、関節炎、腰痛、アトピー性皮膚炎、婦人病、貧血、便秘、ぜん息

の効能があります。

以上の効能だけじゃなくて、涼しい避暑地で騒がしくもありませんので温泉に浸かるだけでも疲れは取れるます。

それに毎分700Lのかけ流しが出来る温泉があるので清潔感もあります。

日頃お仕事で疲れている人はとてもリラックス出来る温泉となっております。

露天風呂の極楽湯

先程、夜の露天風呂が神秘的だったとお伝えした屋外の露天風呂は極楽湯と呼ばれ、旅館から900mほど離れています。

天気の良い夜に入ると星空もよく見えます。

注意点としては浴場のみで洗い場はありません。ですので1度館内の内湯に入り汗を洗い流してから利用して下さい。

言葉や文字では伝えられないのが残念ですが、マジで神秘的なので夜空が好きな人には絶対行って欲しいです。

新館にできた満天の湯

日進館は本館と新館2つの棟で出来ています。

満天の湯は新館の6階に出来た浴場です。

6階にあると言っても窓ガラスがあって見晴らしが良いわけでもありません。

イメージとしては大浴場ですね。

それに本館に泊まっている人は4階までエレベーターで上がりそのまま新館に渡って、その新館のエレベーターでさらに浴場のある6階にエレベーターで行きます。

本館に泊まっている人からすると行くのに5分程かかり、足取りが重たくなりますが中はとても綺麗な浴場になってますが全温泉を回るのがしんどい人は後回しにしてもいい浴場です。

日帰り温泉の利用も出来る長寿の湯

万座温泉 日進館 長寿の湯

日進館で日帰り温泉として利用できる唯一の温泉が長寿の湯です。

長寿の湯と聞くと1種類の温泉しかないと思いますが、のれんをくぐり温泉に入ると6種類の温泉が展開されております。

簡単に説明すると露天風呂が2種類、ぬるい温泉が1種類、源泉度100%の温泉が1種類、残りの2種類がゆったり入れる適温の温泉となっております。

標高の高い温泉なだけあって露天風呂は本当に気持ちが良かったです。

夏に来ましたがトンボも多く飛んでましたし、涼しい環境なのでのぼせても半身浴で利用すればすぐに体も冷めてきます。

それに源泉100%の温泉も

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、高血圧、動脈硬化症、慢性婦人病、切り傷、やけど、糖尿病

が適応症となっております。

一緒に行った先輩のシルバーの指輪が完全に錆びてしまったのでそれだけ効能があるとわかりました。

1回の来館で6種類の温泉が楽しめるのでとても満足できました。

それに皮膚が弱く温泉が強い人にも源泉を薄めた温泉もあるので安心して入浴することが出来ます。

貸切風呂の円満の湯

日進館には有料で貸し切りのお風呂を借りることが出来ます。

1時間2,000円と安くはない値段になりますが、他の利用客が気になる方や小さいお子様を連れている方は利用する価値があると思います。

利用時間も7:30~21:30と幅広い時間で利用することができます。

予約は当日のみ受けてますので利用される方は早めにチェックインをすることをオススメします。

食事はバイキングだが品揃えが多く美味しい

温泉の食事って高いイメージがありますし、バイキングとなる安っぽいありきたりなメニューになると思ってましたが大間違いでした。

万座温泉 日進館 朝食 バイキング

こちらは朝食のメニューになりますが本当にたくさんの種類のメニューが並べられて、すべて食べるのは難しかったです。

デザートも豊富でしたしアイスクリームも抹茶、チョコ、バニラの3種類を堪能することができました。

食堂も狭いかと思ってましたがこれだけ収容されるスペースがあります。

たくさんの食事を楽しむことが出来ましたし、僕個人として1番のお気に入りは温泉ならではの温泉卵を何個でも食べれることでした。

万座温泉 日進館 温泉卵

また、食事の注意点としては

  • 利用客が多すぎて待ち時間が発生する
  • 飲み物はカウンターに自身で注文しにいく
  • 子供が多いので食事を運ぶ際にぶつかりそうになる

点でした。

温泉旅館の食事って決められた時間に行くことが多いですが、温泉旅館で初めて食事の待ち時間を与えられたのは少し驚きました。

また、ドリンクの注文は入口付近のカウンターでします。

万座温泉 日進館 バイキング バー

持ってきていただけるのは最初の1杯だけになりますので、移動が面倒な人には少ししんどいかもしれません。

ですが食事は全て美味しかったので、食にこだわる人でも満足した食事ができます。

親孝行の家族旅行が出来る

日進館に行って強く感じたのは子供と夫婦の両親と(いわゆる夫婦、子供、孫の3世代)の観光客がほとんどでした。

それに部屋もとても広かったので一家揃って川の字で寝ることが出来ます。

万座温泉 日進館 本館 部屋

ウェルカムお菓子としても立派な和菓子もいただけました。

万座温泉 日進館 ウェルカムお菓子

笹まんじゅうがとても美味しくて先走って1つ食べてしまいました。

それに日進館では高齢の方のため?なのかプチコンサートを開いてくれます。

万座温泉 日進館 プチコンサート

この日は約45分間の演奏がありルパン三世に始まり高齢の方でも楽しめるトークもしてくれました。

何より利用客が若い人がいないのが親孝行しやすい環境だと感じました。

高級な旅館や有名な旅館だと調子に乗った若いカップルもいますが、日進館には一切いません。

自分たちと違う客層が利用していると利用しにくい場面も多いと思います。実際僕たちも男二人で行ったのでとても温度差を感じました。

ですが、この日進館は家族連れの方、とくに3世代に渡る利用客が多いので家族旅行で温泉を検討している人にはちょうどよい環境でした。

食堂も広いですし温泉も4箇所もありそれぞれとても広々と利用できます。小さいお孫さんがいる家庭にはとても利用しやすい旅館でした。

それに旅費もそこまでかかりませんでしたので、とても利用しやすい旅館でした。

抽選会があり次回の宿泊を無料にしてくれる

プチコンサートが終わると抽選会があります。

この抽選会ではチェックインの際にふくびきチケットを渡されるので、フロントにボックスに半券を入れると、プチコンサートが終わった後にみんなの前で抽選がされます。

抽選に当たると次回の利用を無料で招待してくれる無料券をいただけます。

無料で利用できるチケットを貰えるなんて激アツです。残念ながら僕は外れてしまいましたが、高齢の方が当たってました。

一人でも当たると次回の利用もしたくなるので、またまた親孝行ができる機会がもらえます。

ただ、少し寂しく感じたのは抽選会はコンサートが終わってすぐに開始されます。

なのでコンサートの最初に比べて、抽選会の始まる少し前のコンサート終盤に人がうじゃうじゃと集まりだします。。。。

そして抽選会が終わり自分が外れたとわかった途端にみなさん部屋に帰っていくので、とても現実感のある抽選会です。。。w

館内の利用施設が多い

僕は全ての利用しませんでしたが、温泉以外の利用施設がたくさんあります。

カラオケに始まり卓球、ラウンジ、お土産コーナーなど温泉以外でも楽しめます。

旅館自体のウェルカムドリンク?として温かい熊笹茶もいただけますし、ここでしか販売していないチョコレートもお土産屋さんで販売していました。

特にお土産屋さんで商品を見るのって旅行に来たなぁと感じる場面ですよね。

個人的には子供とおばあちゃんやお父さんと一緒にお土産を選んでいる場面がとてもほっこりしました。

こどもなのに誰にお土産を買うのか、ほっこりしました。

日進館で悩まされたところ

ここまで日進館の良かった点をかいてきましたが、僕個人として少し気になった点もあります。

気にならない人もいるとは思いますが、該当しそうな人は覚悟して来館して欲しいです。

本館の部屋は少し古い

先程も部屋の写真を載せましたが、本館は少し年期が入ってます。。。

万座温泉 日進館 本館 部屋

平成20年に出来た新館になるともう少しキレイな部屋になりますが、洗面所も窓側にむき出しで設置されてましたし、トイレもキレイとは思えませんでした。。。

トイレに関してはフロントのすぐ横に共有トイレがあるので、そちらを利用すれば綺麗なトイレを利用できますが、キレイな部屋が好みの人は本館の利用はストレスに感じるかもしれません。

ファミリー層、同性客ばかりでカップルがいなかった

家族旅行にはとても良い環境でしたが、利用客はほとんど家族連れ、もしくは高齢の方たちでした。

逆に若いカップル、同性同士だとギャップを感じてしまうかもしれません。

僕は男2人で行ったので浮きはしませんでしたが、ギャップを少し感じてしまいした。

スキーの宿泊先としても有名なので冬季のスキーの時期になれば若い方も多いと思いますが、夏の時期は若い人がいませんでしたので注意してください。

涼しい土地のため冷房が付いていない

標高1,800mに所在するので真夏のクソ暑い日に行っても快適に過ごせました。

特に朝の外は寒いくらいです。

ですが、そのため日進館の部屋には冷房が備わっておりません。。。

旅館としても涼しさをウリにしているのでスキー利用時の寒い時用の暖房しか設置されておりません。

確かに涼しかったのですが、温泉に入ると体がメチャクチャポカポカするわけですよ。

しかもお酒も飲んでいるので部屋に帰る頃には暑いくらいなんです。。。

旅館の外に行けばとても涼しいのですが、部屋の体感温度はとても暑く感じます。

ですので暑がりの方、旅館で涼しむのが苦手な方はご注意ください。

山奥にあるので遠い

秘境と言うこともありメチャクチャ遠いですw

都内からだと電車で約4時間、車で約4時間30分掛かります。

苦手な人と一緒だと結構苦痛に感じますし休みの日に車で行くと渋滞にも巻き込まれます。。。

それに電車だとバスにもならないと行けないし、時間の厳守、拘束もあるのでストレスを感じる人も出てくると思います。

僕は仲の良い先輩と一緒に行ったので全く苦痛ではありませんでしたが、すぐに行ける場所でもないので注意が必要です。

ですが、旅行に所要時間は付き物なので僕はそこまでストレスに感じませんでした。

虫がメチャクチャいる

これには僕はマジで頭を抱えてしまいました。。。。

普段の新聞配達でもセミに悩まされているのですが、万座温泉は自然に囲まれている温泉のためトンボや蛾、クモがたくさん生息しています。。。

部屋の中には入ってきませんでしたが、露天風呂に行く道や露天風呂、冷房がないので寝る前に体を冷やすために旅館の外に行くと虫が結構居ますww

この虫たちはそこまで大きくなかったですし、セミのように素早い動きはしないので僕はそこまでストレスになりませんでしたが、ちょっとの虫でも苦手な人は辛く感じるかもしれません。。。。

掛かった費用

万座温泉に行くには電車だとJR吾妻線の万座・鹿沢口駅まで行きバスの利用になります。都内からだと片道8,000円くらいですね。

僕は先輩の車で行ったので電車の運賃とレンタカー代はかかりませんでした。

掛かったのは往復の高速代14,000円と、宿泊代18,000円とガソリン代の6,000円、道中の食事代やお土産代4,000円、合計42,000円でした。

高速代とガソリン代は2人で割ったので僕としての負担は32,000円でした。

貧乏人と名乗る僕にとっては少し痛手でしたが、電車で行く煩わしさや車内のトーク、音楽を利用できると考えれば車のほうが良いですね。

それにあの山道をバスで行くとなるとお子さんがいる場合車酔いを高確率で起こします。。。

乗り物酔いに関してはこちらに書きましたので参考にして頂ければ幸いです。

乗り物酔いは乗り物の動きが分かると防げる!車酔いは予期せぬ動きが原因!
家族旅行や修学旅行で乗り物酔いをする方、子供って多いはずです。 乗り物酔いの対策を分かりやすく説明しましたし、乗り物酔い対策グッズも簡単に紹介しましたので絶対に酔えないイベントが控えている方はぜひ参考にしてください。

ですので万座温泉を利用される方は費用が掛かってもレンタカーを借りて車で行くことをオススメします。

しかも車の場合、人数によって費用はかからず車1台分しかかからないので、大人数で行けば行くほど費用は浮きます。

例えば6人電車で行くとすると

片道8,000円×2=16,000円
16,000円×4名(おじいちゃん、おばあちゃん、父、母)=64,000円
子供料金だと単純に半額だとして
16,000円÷2=8,000円
子供が2人いるとしたら
8,000円×2人=16,000円
大人4人と子供2人の交通費は
64,000円+16,000円=80,000円

も掛かってしまいます。

ワンボックスのレンタカーを借りると2日でもせいぜい3万円程です。

その他に掛かるのは出発地点にもよりますがガソリン代と高速代だけです。僕の場合だと2人で20,000円でした。

単純計算になりますが、車で行くだけで

80,000円-50,000円(レンタカー代、ガソリン代、高速代)

で30,000円も節約できます。

交通事故や渋滞のストレスを加味するとそこまで安くはないかもしれませんが、料金のことが気になるなら間違いなく車です。

日進館を利用される方は家族旅行で検討されている人も多いはずなので、車で利用向かったほうが絶対安く利用できます。

万座温泉のまとめ

たくさんの温泉を利用でき、夜は神秘的な景色楽しめる万座温泉の日進館について書きました。

簡単に書きましたが良いところはこれ以上にあります。

アクセスが少しむずかしいですが、旅館に付けば絶対に癒やされますし現実から逃避できるので疲れも癒やされます。

特に家族旅行、親孝行を考えている人には間違いない温泉です。

少し遠いかもしれませんが、秘境に近い温泉でもあるので到着して温泉に浸かった時は来てよかったと本当に感じるはずです。

虫嫌いな人には少し難点が多いかもしれませんが、スキーの利用でも使える温泉ですので夏の避暑地として、冬のスキー場所としても使えるのでぜひ利用してほしいです。

涼しいとは言え、日差しが強かったのでしっかり日焼けをした貧乏人でした。

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント