男性、女性の連絡先を増やすなら大人数趣味コン(街コン)が1番

スポンサーリンク
街コン 趣味コン ビアコン イベント会場 街コン

女性がたくさんいると自然にカッコをつける貧乏人です。



街コンサイトってたくさんのイベント内容が並んでて多すぎるくらいありますよね。

どれに参加すれば女性と出会えるのか僕自身模索しておりまして、今まではとりあえず大人数のイベントに参加しておりました。

今まで街コンには結構参加してきましたが、今回は初めて「趣味コン」と呼ばれるイベントに行ってきました。


趣味コンというのは、ゲームや漫画、サバイバルゲーム、お酒などを取り上げられていて、その取り上げられている題材をもとに男女の出会いをあっせんしてくれるイベントです。

意味わかんないですよね。すいません。

簡単に言うと、自分と同じ趣味の異性が集まる街コン、という認識でいいです。

趣味になる物ってたくさんあると思うので意外と自分の趣味をイベントとして取り上げてる場合もあります。



今回僕が参加したのはお酒を取り上げていた趣味コンに参加してきました!

参加費は男性7,200円、女性2,800円で参加予定人数は300程度でしたが、実際集まったのは大体男性100名、女性100名ほどに感じました。

今まで参加してきた街コンの中でも大人数の部類に入ります。

街コン 趣味コン ビアコン イベント会場

参加して思ったのが

会場が広いので大人数の人がいても広々と行動できる

出会いたい人には手っ取り早い

同性の友達が出来た

LINEの友達がメッチャ増えた

友達同士で行くと絶対に楽しめる

という事でした。


大人数の参加者ですし普通の街コンと比べて特に「いいな」と感じたのは、同じテーブルの同性と仲良くなればその同性を介して簡単に異性と連絡先を交換出来ことです。

それに伴い男性女性のLINE友達がメッチャ増えましたw

この街コンって大体8〜12人グループ制になってて4回程テーブルチェンジを行うんですよ。

僕は3人の友達と行ったので、単純計算で1回のテーブルで女性4〜6人と簡単に連絡先の交換が出来たんですw

それを4回するので単純に1時間30分程で20人のLINEを楽に交換できました

簡単に交換出来たので、コネクションを作りたい人には効率の良い街コンかと思われます。

今回一緒に参加した友達もお酒が好きな人たちですし、初めての事を3人で行ったので趣味コンとしてとても楽しいひと時を過ごせました。

参加した趣味コンには良いところや注意したいところもあったので、今回は参加した街コン(趣味コン)について書きます。

そもそも大人数の趣味コンとは

冒頭にも軽くご説明しましたが、そもそも趣味コンっていうのは自分の趣味と同じ趣味を持った異性が参加して、そこから出会い、恋に発展させてくれるイベントです。

会場はこんな感じでした。

僕が参加したのはビールの趣味コンだったので会場の真ん中にビールサーバーが配置されていました。

ここまで準備されたら出会いより逆にビールを飲まないと!!みたいな空気も正直ありましたねww

そして先程も記載しましたが、僕の参加したイベントの詳細は

参加費:男性7,200円、女性2,800円

参加予定人数:300名(男性150人、女性150人)

実際の参加人数:男性100名、女性100名(体感値)

所要時間:17:30~20:30(3時間)

でした。

街コン 趣味コン イベント内容 ビアコン

今回のような趣味コンは他の大人数の街コンと比べると、会場が飲食店ではなく体育館だったので広々と行動できたので良かったです。

それに時間も通常より1時間長ったので会自体はとても楽しめました。


ビアコンのシステム

ビール趣味コンのシステムは入場時にお金を支払い入場するのですが、お金を支払うとビール交換券8枚と交換してもらいグループ番号を伝えられます。

このビール交換券1枚とビール1杯を交換するシステムです。

街コン ビアコン 趣味コン ビール交換券
これがビール交換券になります。こちらを1枚渡すとビール1杯と引き換えになります。

決められたグループのテーブルに行くと先に来られた他の参加者がテーブルを囲んでいて、ひとまず挨拶をして真ん中のビールサーバーへ向かいます。

このビールサーバースペースが凄くて凄くて。。。

どう凄いかと言うと種類が40種類くらいあるんですよ!

街コン 趣味コン ビアコン ビールサーバー いっぱい

最初に交換チケットを8枚もらえるので飲んだこと無い珍しいビールを8種類も飲めました!

地ビールから珍しいビールまで取り扱ってるので、新しい発見もありますし好みのビールが発掘出来ます。

ですが、その反面自分の口には合わないビールがあるので、ビールを注いでくれる人に自分の好みのビールを伝えるとチョイスしてくれます。

ビールの種類をあまり知らない人は、ビール注ぎ係りの人に相談した方が良いですね。(僕は1杯目から8杯目まで全て相談しました)

そしてビールを注いでもらったのですが肝心のビールの量ですが、コップの大きさはこれくらいです。

街コン 趣味コン ビアコン ビールカップ
分かりにくくてすいません。。。
右下に見えるのがコップになります。
このコップにナミナミ入れてもらいます。


イメージ的には缶ビールで売ってる一番小さいサイズ(135ml)より少し大きい1杯と交換されるイメージでしたね。。。


交換券が無くなっても会場の奥で1枚400円?(不確かで申し訳ございません。。。)で買えますし、おつまみも最初にポテトやカラアゲがもらえます。

街コン 趣味コン ビアコン 軽食 おつまみ

こちらのおつまみも無くなったら、お菓子を買うこともできます。


当然ですが、ビール交換券やお菓子は外で購入するより値段が高いので僕は買えませんでした。。。。

ビールを受け取った後は入場時に与えられたグループ番号をもとに自分のテーブルに戻ります。

自分の番号のテーブルに着き全員が飲み物をもらったか確認し、街コンMCの掛け声で乾杯をします。

その後は最初にもらったおつまみを食べながら歓談します。

知らない同性もいるので、まずは同性同士で仲良くなってる方がほとんどでしたね。

その後に異性と話して連絡先を交換するのが自然な流れでした。

ビールがお題のイベントなので、トークもビールからお酒の話、お酒の話から飲み会の話をテンプレートにして僕たちは色んなテーブルを回りました。

こんな感じでグループタイムの流れをMCに任せて1時間弱掛けて、4回ほどグループ移動を行いました。

そして残りの時間はグループ関係なしに話しかけていいフリータイムとなってました。

色んなテーブルを回って感じたのはお菓子を買った男性がチヤホヤされてる風景もあったので、良いカッコをしたい人はお菓子を買う作戦もありかもですね!!!

ただ、グループ間を移動する時に自分が買ったお菓子であっても、男性がお菓子を持っていくと少し印象は悪くなるかもしれませんね。

参加して良かった点

参加する際、街コンジャパンでイベントを探してると友達がこのイベントを見つけてくれたのですが、僕は趣味コンに行ったことがなかったんです。

初めて参加するイベントだったので、「変な団体が企画してるイベントかな?」とも正直思ったんですが、参加して良かったと思ったのは

大人数と出会える

趣味コンなので「お酒」という共通の話題があり会話に困らない

LINEの友達がメッチャ増える

会場が広いので広々と行動できる

最初は決められたテーブルに案内されるので、異性と自然に話せる

時間が普通の街コンより1時間長かった

墨田区役所の開館で開催されたので安心感があった

男性グループ、女性グループは入れ替わらないので同性とも仲良くなれる

という事でした。

区役所で開催されたので1番懸念していた変な団体からのアクションも何もなく、時間一杯までたくさんの同性、異性との会話を楽しめました!

特に印象的だったのは連絡先を交換するのが楽過ぎた事です。

グループ制の説明は先程しましたが、1テーブル8〜12人くらい居まして、グループ移動の際にLINE交換をするアナウンスが流れるんです。

そうすると半強制的にグループLINEに参加させられるので、一気にグループ分のLINE友達が増えます。

連絡先を聞くのが苦手な人には大助かりです。

ですが、せっかくLINEを交換しても印象を残せなかったら、会が終わって連絡しても相手もたくさんの人とLINE交換をしているので自分の事を誰だか覚えてくれてません。。。大人数の街コンではインパクトを残す必要があります。

また会場内に200名ほどが集まっているにも関わらず、広々と動き回れたのも良かったです。

今まで参加した都内の街コンの場合、飲食店を借りて開催されているので会場が狭いんですよね。。。

特に100:100になると身動きが取れないイベントもあります。

恐らく趣味コンになると食事がメインではなく、趣味をメインでイベントを回すので必然的に大きな会場になるかと思われます。

その他感じた事は、今まで飲食店での街コンばかり参加してたのですが、大人数の街コンでグループ設定をされた事がなかったんです。

なのでナンパ感覚で異性と交流してたのですが、今回の様に最初にグループを組まれていると同性とも仲良くなれます。

ですのでそこまでトークを頑張らなくても勝手に盛り上がるので、楽といえば楽でしたねw

それに時間が来ればMCからグループ移動のアナウンスが流れるので、そのタイミングで連絡先もしっかり交換できるので連絡先を聞き逃すこともありません。

先程も説明しましたが半強制的にLINEグループが開かれるので、勝手に連絡先が入ってきますw

時間も長いイベントでしたので、フリータイムでも気になる異性に声をかける時には時間に余裕を持って話しかけれました。

最初からグループ化されているので、自分から話すのが苦手な人でも難なく参加出来ると感じましたね。

気になった点

逆に良いところもあれば気になったこともありまして

フリータイムを長くしてほしい

20代が少なかった

出会いよりもビール(趣味)を目的にしてる人が多い

一緒に参加している先輩の付き合いが多かった=出会いをそこまで求めていない

と、僕は感じました。

僕が1番気になったのは、イベントで取り上げられているビールを目的に来ている人が多く感じました。

僕は

「この場に来てるということは出会いを求めてるんですか?」

と、街コンに参加すると直球で聞きます。

いつもなら

そうですね〜

からの

「じゃあこの後飲みに行きましょう」

の流れにするのですが、

ビールが好きなので参加しました♩

出会いというよりビール好きの先輩に誘われたから来ました。。。

と逃げられることもありました。

僕に魅力がなかっただけですが、本気で出会うならお店とかで開かれている街コンがいいかなぁ。とも思えました。

あとはたまたまかもしれませんが、20代の男女が少なく感じました。

もちろん20代もいましたが、半分より少し多いくらいは30代だった気がします。

恋愛に年齢は関係ありませんが、気になる方は注意してください。

趣味コンで気を付ける点

大人数の趣味コンに参加して気をつけて欲しい点があります。

それは

外には椅子はあるが会場内に椅子がないので、長時間立ちっぱなしになる

コップを洗う機械が少し不衛生

な点ですね。

会場内に椅子はないですし、自分でビールを注ぎに行くので立ちっぱなしの歩きっぱなしです。

外には椅子があるので休憩はできますが、せっかく参加してるなら出会いを楽しんでほしいので、歩きやすい靴やスニーカーで行くのをオススメします。

あと、色んな種類のビールを楽しめるのですがコップを洗わないと他のビールの味と混ざりますよね。

なのでコップを洗う機械が設置されてるのですが、コップを機械に当てると水が流れて洗える仕様なんです。

街コン ビール コップ洗浄機

少しわかりにくいんですが中央にある十字のところにコップを逆さまにして当たるんです。

なので、十字の所は他の人が口を付けたコップが当たると言うことになります。

水で洗浄できますし気にし過ぎかもしれませんが、潔癖症の人はカルチャーショックに注意して下さい。

大人数の街コンに合っている人

ここまではイベントの説明をしてきましたが、僕自身が参加してこのイベントが合いそうな人は

第1声を掛けるのが苦手な人:グループ化されるし他の男性も同じグループで話を振ってくれるから

 

多くの人と出会い、連絡先を交換したい人:母数が多いのとグループ間で一気にLINEを交換する為

 

軽いノリで出会いたい人:出会いを求めている人よりお酒を楽しみたい人が多いから

 

飲み友達を増やしたい人:そもそもビールメインなのでみんなお酒好き

だと思います。

全員が全員これに当てはまるわけではありませんが、真剣に出会いを求めている人、結婚相手を探している人は少ないと思いました。

街コンジャパンではこの様なイベントもたくさん掲載しているので、興味がある人はこちらから検索してみてください。

合わないかもしれない人

逆に合わないかもしれないと思ったのは

じっくり話したい人:会場内に椅子がないのと、周りの声が大きいので込み入った話が出来ない

 

時間に縛られたくない人:グループ化されるのでフリータイムが短い

 

立ちっぱなしが苦手な人:椅子も限られてるし座ってしまうとコミュニケーションが取れなくなる

 

トークが苦手な人:プロフィールシートもないので相手の情報が少ない

 

年齢が低い人と確実に出会いたい人:男性しかり女性も20歳〜40歳と年齢幅が広い

 

結婚や真剣なお付き合いを考えてる人:参加している人はほぼ全員お酒を飲んでるので真剣な話がしにくい

方は苦手かもしれません。

上記に当てはまる方々は街コンジャパンのサイトで、プロフィールシートを用いて相手の情報を聞かなくても知れるイベントや、お見合いの様にマンツーマンで話せる街コンの参加をオススメします。

やはりこの様な大人数の街コンは出会いを求めつつも、飲み友達に重点を置いてる人の方が多い気がします。

街コンのイベント検索はこちらから

趣味コンに参加した感想

僕は出会いを求めているとはいえ、楽しくお酒を飲めれば満足してしまう傾向があります。

それに初対面の人に話しかけるのは苦手ではないので、大人数の街コンも好きでした。

ですが、趣味コンになると話すのが苦手な人の為にもグループを組んで時間制限を設けるのですが。

僕はこの時間制限がどうしても気になってしまいました。

好きな時間を掛けて気になる人に話しかけたいので、完全フリーの方が僕には合ってる様な気がしました。

街コンって今回の趣味コンの様にたくさんの種類の街コンがあります。

こちらから街コンを検索できるので、異性限らず同性の飲み友達の交流もはかれるので出会いを求めている人は是非街コンに参加すべきだと思いました。

ちなみに僕はLINEを30人くらい交換しましたが、今回は虚しく砕け散ってしまいました。。。

特に印象的だったのはアメックスプラチナを触れてくれた女性です。

街コン 趣味コン LINE 既読スルー アメックスプラチナ

最初に触れたのは女性側だったんですが。。。

趣味旅行に負けてしまいました。。。

アメックスプラチナに申し訳ないのでこれからは、ゴリッゴリにアピールして旅行に負けないようにします!

スポンサーリンク
街コン
スポンサーリンク
binnbouをフォローする

プロフィール

サイト運営者 貧乏人
30代男性サラリーマン。
仕事の為田舎から東京へ。
バツイチ、借金700万円の男ですが、そんなこと微塵も気にすることなく生活を送ってます。

貧乏人の借金事情はこちらです☆→貧乏人の借金内容

貧乏人の収入事情はこちらです☆→貧乏人の収入内容

貧乏人の合計収支はこちらです☆→貧乏人の合計収支

主に雑記ばかり書いてますが、たまに街コンについてもレビューしてます。
モテる為の考えやワンナイトラブについての記事も書いており、今は夏までに最高のバディになる為、我流の「基礎代謝理論ダイエット」を行なっております。→基礎代謝ダイエットの内容

その他に使える機会があればアメックスプラチナを見せた時の周りの反応を書いています。

モテたい願望の強い貧乏人によるブログ

コメント